フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Yani】アラサー、フィリピン留学に行く!⑭「ハンドレッドアイランド旅行」

グループ11人でバギオからほど近いハンドレッドアイランドに旅行に行ってきました。

まず費用からお教えしますと、

バンレンタル:6000ペソ

滞在先:4300ペソ

アクティビティや食事もろもろでひとり200ペソ(600円程度)

1泊2日の旅行で本当に安く楽しめます。

宿に荷物を置いて、船に乗るために港に。

宿から3分ほどの距離です。

船を借りて、私達だけで島に出発~

100個も島があるので、まずは近い島まで泳ぎに

最初の島に出発~

最初の島はハンドレッドアイランドの展望台があるところです。

頂上まで行くと全体を見張らせる写真撮影スポットがあります。

この島の浜辺で遊んでもいいのですが、

私たちはシュノーケリングとダイビングをしたかったので

写真だけ撮って他の島に移動~

他の島に移動する途中で雲が広がってきていますね。

雨が降ればアクティビティができないのかと思いきや、関係ないんだそう。

船に乗って行ってみると無人島など小さな島々を見ることもできます。

ふたつめに到着した島ではダイビングができる島でした。

こちらは洞窟でダイビングをして、1、2分だけ泳ぐと浜辺に出ることができるように繋がっているんです。

2mほどのそれほど高くない場所から、ジャンプをするのですが、実際怖いです。

無敵の私はそのままぴょーん

面白くて3回やりました^^

洞窟にはコウモリもいます。

3番目の島はシュノーケリングをする所です~

シュノーケーリングの道具はくれたんですけど、 消毒してあるのか、そんな疑問がありましたが

そのまま楽しく遊びました

もし家に道具があったら、留学に来る際に準備してきてくださいね~

雨が降ってきたにもかかわらず、本当にいろいろな魚が泳いでいるのが見えました。

水遊びをしていると、途中で休むことができる珊瑚礁があって立って休むこともできます。

近くに船を浮かべておくから大変であるならば船に上がって休みながら遊ぶといいです。

水遊びをしたらやっぱり疲れますね。

私たちが乗った船 (バンカー) を運転した運転手の息子さんです。

年をきいたら、13歳だったってことを覚えてますね…

すごくしっかりした男の子です。

いい天気で曇っているのが写真で分かりますね。

むしろあまり暑くなくて日差しも弱くて良かったです。

宿に帰って来て、夕ご飯の準備をするのに、

市場で購入した海老、本当に強くお勧めします!!

1キロで800ペソくらいで日本より安くて良いです!

そして宿のキッチン器具は本当に状態が良くないので

使い捨てのお皿とラップ、アルミホイルは必須です。

たまにこんな旅に出るのも

ストレス発散、勉強のモチベーションになるようです。