【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016, 17年度バギオ地域日本人実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

台風22号マンクットの被災地で広がる支援の輪

3週間前にフィリピンや台湾、香港などに猛威をふるった超大型台風22号マンクット(フィリピン名:Ompong)は、
MONOLの位置するフィリピンルソン島ベンケット州を直撃しました。

コーディレラ地方バギオ市でもいたるところで強風、洪水、地滑りが発生し、甚大な被害をもたらしたものの、
幸いMONOLでは雨漏りといった最小限の被害で済みました。

f:id:monol-baguio:20181009122357j:plain

フィリピンの中でもベンケット州イトゴン地域は、この台風による被害を最も受けたエリアとして、日本の各機関で被災映像とともに報道がされました。

容赦ない強風と豪雨により、多くの家屋と命が犠牲となり、2週後の現地報道ではベンケット州における死者が100名超、イトゴンのUcab地区が68名と最多です。

f:id:monol-baguio:20181009122428j:plain

f:id:monol-baguio:20181009122432j:plain

f:id:monol-baguio:20181009122433j:plain

台風直撃とともに現地報道された被災の様子から、MONOLではスタッフや講師、学生様から最大の被災地イトゴンへの募金・寄付を募りました。

多くの支援者がお米や乾麺、缶詰といった食料、衛生用品・日用品、古着、文房具を寄付し、学校としても多額の募金を決定しました。

f:id:monol-baguio:20181009122519j:plain

f:id:monol-baguio:20181009122523j:plain

10月5日(金)にMONOLは寄付された物品をイトゴンの被災者が生活するOur Lady of Lourdes教会とUcab地区公民館へ届け、その周辺の地域にも配られます。

f:id:monol-baguio:20181009122610j:plain

f:id:monol-baguio:20181009122614j:plain

f:id:monol-baguio:20181009122625j:plain

再度仕分けと個装をして無事に被災者のもとへ届きました。

f:id:monol-baguio:20181009122717j:plain

イトゴン地域とは別に、バギオに隣接するLa Trinidad地域のフィリピン赤十字も訪れ、被災したAtok地域にも物品が届けられます。

f:id:monol-baguio:20181009122836j:plain

f:id:monol-baguio:20181009122840j:plain

被災して亡くなられた方に心よりご冥福をお祈りします。

引き続き各地域では支援が求められています。寄付のご協力をご希望の方は以下へお問合せが可能です。

– フィリピン赤十字:Philippines Red Cross (Ms. Kristine Quilala) – +63-74-422-2796
– Ucab地域:Barangay Ucab (Mr. Tony Pesase/Mr. Alain Abdul) – +63-919-449-8857

f:id:monol-baguio:20181009123149j:plain

 

monol-baguio.hateblo.jp

monol-baguio.hateblo.jp