【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

スクールトリップ:世界遺産ビガン

隔週でさまざまな旅行地に運航するMONOLの週末スクールトリップ

今回ご紹介するのは、スペイン統治時代の街並みを残す

MONOLからさらに北の世界遺産、ビガンです。

「スペイン統治時代の街並み」って世界にいくつあるんでしょうね(笑)

MONOLからは5時間程度です。

(バギオで生活すると、みなさんこれぐらいの移動時間はへでもなくなります)

北部への旅行地は移動もお金もかかるので、これまでいかなかった学生さんも多いのですが、

学校主催のシャトルバスがあるので、敷居が低くなりました。

今回多くの学生さんが参加しました。

そしてここからは撮りだめショット!

(これから行く方は閲覧禁止です。)

というわけで高いものがあると登りたくなるみなさん。

登った先には…

こんな景色!

続いては名物カレーサ

ビガンでの観光といえば、このカレーサに乗って市内観光をするのが定番ですね。

好きなところに行けますよ~

博物館あり、動物園あり、

途中には、北部のローカルフード、エンパニャーダをつくっているところがありました。

揚げ餃子に似ていますが、作り方から中身もそっくりです。

なにやらあるのでとりあえず1枚。

ビガンはIlocos Sur州にある小さい街なのですが、近年は観光客がわんさかです。

撮影スポットも増えてきてます。

バグネットというローカルフード

豚肉パリパリ

バルアテ動物園は、アニマルショーが開催されています。

10時、14時、16時

時間が合わないと見れないのでご注意を。

ビガンは昼より夜!

雰囲気抜群です。

レストランやお土産屋さんも多いです。

市庁の前では噴水ショー!

19時半からなので見逃さないように!

ビガンは日帰りで十分!

移動時間の方が長いなんて、バギオ人なら当たり前ですよ~~~

隔週でアクティビティが開催できるのはバギオのMONOLだけ!

自称最強アクティビティ校でした~~~