フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Grace】GraceのモノルリアルストーリーNo.1

こんにちは!

私は7月25日にモノル語学院に入学したGraceと申します。

フィリピン英語留学についての生活や体験をリアルに正確にお伝えしようと体験記を共有します~

私の体験談はみなさんに大変お役に立てるかと思います!!

なんでって?

一生懸命勉強しようというみなさんのために、後悔なく学校選びができるよう、

多くの情報をリアルに記事にしたいと思っているからです。

それでは本題に入りましょうか~

多くの方々がフィリピンで英語留学を選ぶ理由として、

なにより低価格な費用で、太く短く英語の勉強ができるという点ではないかと思います。

ところで、フィリピン留学を選ぶ際、多くの方が最初に考慮するのが、

治安と語学院内の施設環境、そして、能率的な学習システムだと思います。

フィリピンでこのような条件を1番よく満たしているのがバギオ地域です~

バギオのとても多い学校の中からなぜ、MONOL語学院を私が選んだのか、

この学校にいる間、施設環境や学習システムについて、毎週にわたり、リアルにみなさんにお伝えします。

7月25日、マニラからバギオに移動する間の朝の風景が本当に綺麗でした。

視界を覆う大自然と息遣いのきこえる生命の神秘に胸がわくわくします。

バスの中で朝5時に目が覚めたのですが、その様子を見ると到底眠れませんでした。

一瞬も目を話すことができないほど、自然の純粋さがそのまま保持されています!

写真を撮ったのですが、とても揺れていてアップできないのが惜しいです;_;

下は、マニラを1時に出発し、朝、バギオモノル語学院に到着した写真です。

各国の学生が決められた部屋割りに向かう様子です。

それでは!今回7月25日に入学した学生の国籍調査をすると、韓国人の比率が小さいことにまた驚きました。

【新入生国籍比率】

青い部分が韓国人学生…45%

赤い部分がその他の国の学生…55%

【その他の内訳】

日本 13%

中国 18%

台湾 18%

ベトナム2%

この頃の情勢を見ていると、韓国人の割合は減って、日本人と中国人が増えることが見込まれます。

なぜなら、モノル語学院の日本のウェブサイトを見ると、

本当に分かりやすく情報が得られるよう整理されていて信頼感があるんです。

(私が日本に留学していた時に日本のウェブサイトに問い合わせをしてみました(笑))

次はモノル語学院の施設環境を簡単にご説明します。

清潔で周辺の環境も綺麗です。まるでスイスにいるかのような?とでも言いましょうか。

参照で、下の写真は語学院内から撮影した出入口です。

撮影した日はとても天気が良かったんですが~体感温度は暑くなくてなごやかな天気でした!

そして、生活に最も重要な私の寝室をご紹介します!

女子の空間をお見せするのはとても勇気がいるのですが~勇気を出して共有します!><

monolでは部屋のタイプが2種類あります~私の部屋はニュータイプではありません。

ニュータイプのお部屋はまるでホテルのような雰囲気です。

写真を撮りたかったのですが、校内の規則で他人の部屋の出入りは禁止なので撮影できませんでした。

現新入生は全員ホテルのようなニュールームです!

どんな感じか気になるでしょう?

次回共有しますね!

今日は、フィリピンバギオモノル語学院の入学と入室まで、情報を集めました。

有益な情報となれば光栄です!

それでは、GraceのモノルリアルストーリーNo.2にこうご期待!!!

ありがとうございました!