読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

Menu of the day, Jan. 28,2015

今日の献立:夕食なのに朝食?

January 28, 2015 Monol International

今晩の夕食の献立は、

カレー風味でインゲンをあしらったかぼちゃのお好み焼きが副菜のひとつとして出されています。

少し変でしょうか。

そういう方もいるでしょうが、オジンオポックムとして知られる辛口のイカ焼きが主菜なので、副菜には合うでしょう。

イカの辛さを補うのに、かぼちゃのお好み焼きの甘さはとてもよく他の料理を引き立てます。

この柔らかい食感と香りがカレーと唐辛子の辛味からお好み焼きの生地を食べやすくします。

ご存知でしたか?

古代ギリシャにはすでにこのようなお好み焼き状の食べ物、パンケーキが食されていました。

材料は小麦粉、オリーブ・オイル、はちみつ、粉ミルクなどです。

一般的には、パンケーキは朝食と思われていますが、

デザートやお菓子にもなり、果物、ジャム、バターやメープルシロップとともに一日のどの時間帯でも食べられます。

今晩のお好み焼きをどのように作ったか聞かれたモノールのコックは、

調理に使う材料はとてもシンプルだと答えました。

まず、かぼちゃをミキサーにかけてピューレにします。

液状になったかぼちゃをいくつかの食材とミックスし、

一般的な方法でお好み焼きを作るだけでできます。

調理に使われた食材は、

小麦粉

ベーキングパウダー

砂糖

牛乳

ブレンドされたクレソンとチャイブ(日本名:エゾねぎ)

(バシルもあると香りが引き立ちます)

お好み焼き(パンケーキ)は朝食だけの食べ物ではないんですよ~