【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016~18年度バギオ留学日本人実績No.1!選ばれる理由は真面目な学習・生活環境。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗人気校MONOL公式ブログ

【2018年12月】フィリピン留学でIELTS / TOEIC対策!バギオのMONOLが絶対おすすめ

2018年12月15日(土)にバギオ地域にて実施されたBritish Council・IELTS公式試験において
MONOLより受験した多くの学生様がハイスコア・目標スコアを達成しました!

MONOLはIELTS公式試験結果を可能な限り開示している、フィリピン留学の語学学校で唯一、IELTS対策強化校です!

「学校が公式試験会場だから」という安易な理由で、留学先を決めるのはあまりに根拠がなさすぎるのでおすすめしません。

ただ過去問をやればいいといったことではなく、体系的・最短・効果的に取り組めるのが、MONOLオリジナルのIELTS対策カリキュラムの秘密です。

※2019年夏の繁忙期(7~8月)もIELTSコース受講希望者が殺到する見込みです。
コース在籍の教師数に限りがございます。
例年受付の締切が早期化しておりますので、遅くとも5月までにはお申込みください。

 

f:id:monol-baguio:20190110105603j:plain

KAY 6.0 ⇒ 6.5獲得(6週)

①フィリピン留学最古参級、IELTSコース運営13年目の老舗校は実績が違う!

MONOLは2007年からいち早くIELTSコースを運営してまいりました。

フィリピンはおろか欧米の語学学校と比べても、古くからIELTSコースを安定して運営してきた自負があります。

現在では、独自のカリキュラムと実績、格安の費用が評判となり、アジア各国からIELTSスコア獲得のための学生が後を絶たず、
年間を通して安定してコース受講生が多いIELTS代表校となりました。

f:id:monol-baguio:20190110110058j:plain

ARIES 5.0 ⇒ 6.0獲得(9週)

②完全オリジナルのカリキュラムと教材が効果的すぎる。

他の語学学校のように海賊版や韓国語の教材を使用することはありません。

MONOLの教材開発部が長年かけて作成したオリジナルIELTSカリキュラムと教材は、4週の授業構成にぴったり合うように計算されたつくり、

オリジナル教材だからこそ教師陣の理解が深まり、教える内容にムラが出ません。

最初の4週間はレクチャー※(IELTSの基本構成と基本テクニックの準備)、
5週目から本格的な実践問題を通じた修正と解説といった流れです。

IELTS試験を受験したことがない学生、単純な英語力向上が目的の学生にもご満足いただける授業編成が強みです。

※オフィシャルスコアまたは入学試験(希望者のみ)にてOA6.0未満の学生様は自動的にレクチャー過程を受講いただきます。

「他の学校のテキストと比べて中身が緻密に、効果的に設計されている」ため、教科書をバイブルのごとく自己学習に役立てる卒業生多数!

 

f:id:monol-baguio:20190110110306j:plainBILLY 5.5 ⇒ 6.0獲得(11週)

③毎週の模擬試験

MONOLの試験対策コースでは、毎週金曜日に模試・解説を実施。

実際の試験形式で毎週力を試すことで実力を正確に知り、学習のモチベーションを保ちます。

講師も模試を受け、そのスコアは当校の人事部署によって管理・査定されます。

 

f:id:monol-baguio:20190110110418j:plain

PAULINE 4.5 ⇒ 6.0(11週)

④ベテラン講師陣による担当科目制

MONOLのIELTSコースは、長年MONOLの教壇に立つベテラン講師陣を配置しています。

講師陣はESLコース同様、適正・得意科目を毎時間教える担当科目制を採用。

 

「試験内容をよく知らない」「教える講師のスコアが6.0以下…」
フィリピン留学では残念ながらIELTSコースが「あるだけ」の語学学校も数多く存在します。

IELTSコース受講生が常に多いMONOLでは、それだけ教えられる講師も数多く在籍しています。

 

f:id:monol-baguio:20190110110600j:plain

AN 5.0 ⇒ 6.0獲得(19週)

⑤クオリティ最優秀なのに、フィリピン留学最安級のお手頃価格

元祖6人部屋を運営するMONOLならでは!フィリピン留学でどこよりも安くIELTS対策が可能です。

IELTSコース(4名以下グループ : 4コマ+マンツーマン : 3コマ+オプション : 3.5コマ) +6人部屋(3食・洗濯掃除込み)

1ヵ月の費用が…US$ 1,180(1月10日現在:128,000円程度/ 入学金・現地費用除く通常価格)

ぜひ、他の学校と内容とともに比較してみてください!
この質でこの学費は、費用面で負担の大きい資格対策コースではずば抜けてコストパフォーマンスに優れています。

 

f:id:monol-baguio:20190110112843j:plain

COCO 4.5 ⇒ 5.5(5週)

以上の点から、たくさんの学生様にご好評いただき、MONOLのIELTSコースは着実に評判を得てまいりました。
IELTSコース受講者数が安定して最も多い語学学校です。

フィリピン留学で試験対策コースを検討する際には、

・日本資本だから
・学校が有名だから
・公式試験会場になっているから

こうした言葉に惑わされず、カリキュラム内容や公式試験結果を公表している語学学校を選びましょう。

 

英語学習の観点から、IELTSのスコアが必要なくても、英語中級者以上や欧米留学、ワーホリ準備の方は
IELTS試験対策を通じて英語学習することも効率が良くおすすめです。

世界的にますます広く活用され、日本の大学入試でも拡大が見込まれる英語試験、信頼性の高い試験内容です。

フィリピン留学はなにより、モチベーションの維持が重要!数値目標があった方がいい!資格はあるに越したことはない!

そんな方はぜひ、バギオ留学・MONOLのIELTSコースを自信をもっておすすめします!

 

【2018年11月】TOEIC公式試験コース受講生成績

f:id:monol-baguio:20190110113904j:plain

f:id:monol-baguio:20190110113915j:plain

11月に実施されたTOEIC公式試験でもTOEICコース受講生が優秀な成績を収めました。

※試験機関の誤記載が発覚しましたため、Institution Nameは伏せさせていただきます。

600点台が2ヵ月もかからず800点台へ…

フィリピン留学後に欧米ではなく日本へ帰国される方は、帰国後の準備として現地でTOEICに挑戦するのがおすすめです!

 

2019年バギオ地域TOEIC・IELTS公式試験スケジュールはこちらをご覧ください。
monol-baguio.hateblo.jp

 

 

monol-baguio.hateblo.jp