【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016, 17年度バギオ地域日本人実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

MONOLのハロウィンパーティー2017 「Back to School」

10月26日(木)ちょっと早めのハロウィンパーティーが当校HR主催でラウンジにて催され、学生・講師・スタッフが集まって、クイズ大会やコスチュームコンテストが行われました。
 
今年のハロウィンのテーマは「Back to School」
多くの学生や講師、スタッフが制服を身にまとい、コスチュームコンテストでは創造性あふれる参加者たちの姿がお披露目されました。
 
コスチュームコンテストの前に、ハロウィンパーティーはクイズ大会で幕を開けました。11チームが参加し、学生や講師、様々な部署のスタッフが集まりました。

f:id:monol-baguio:20171107113729j:plain

クイズ大会は3つのラウンド(簡単・ふつう・難しい)で行われ、最初のラウンドだけで高得点を獲得した4つのチームにまで削られます。ふつうラウンドでは、さらに2つに絞られます。そして、最終ラウンドは決勝戦となりました。
 
最初のラウンドではシンプルな4択問題。10秒以内に答えを書いて、掲げます。最初のラウンドでラウンジはすでに超満員。問題ごとに歓声や絶叫、ため息がもれます。参加者だけでなく、みまもるオーディエンスも楽しめました。このラウンドで残ったのは、チーム3+1, Frost, Beki, Love Winsでした。

f:id:monol-baguio:20171107113757j:plain

f:id:monol-baguio:20171107113812j:plain

ふつうラウンドは内容が異なり、MAPEH, Biology, Algebra, Literature, History, Math, Astronomy, Physicsのテーマがあり、それぞれに3つのレベルの異なったカテゴリーにわかれます。それぞれのカテゴリーは1~3ポイント与えられ、チームはテーマとその中のカテゴリーを選ぶことができます。
 
2つの質問にそれぞれのチームが答え、最終的に勝ち残ったのは、チーム3+1とLove Winsでした。
 
アカデミックアクティビティでは、プロフェッショナルな講師陣が競いあう結果となり、チーム3+1はその名のごとくMONOL校内で生活する3+1部屋のルームティーチャーたち、Love Winsには若い先生が所属しています。
 
MONOLの講師陣の魅力が存分に発揮されたところで、決勝戦はテーマにそう答えを想像・羅列するゲームへ突入。最初のテーマは「パーカッション楽器」で、ここではチームLove Winsが勝利。ふたつめは「天体」で、チーム3+1が勝利。最後に以下のフレンドリーな戦い方で、結果チームLove Winsが優勝となりました。

f:id:monol-baguio:20171107114008j:plain

ハロウィンパーティーはここからコスチュームコンテストへ。

17名の参加者が「Back to School」のテーマに沿った仮装でハロウィンらしさ全開!観客は参加する先生や学生へ声援を送り、オフィスからは3部署が名乗りを上げました。
 
参加者それぞれが観客の前でキャットウォーク。歓声を集めます。個人のランウェイが終わると、もう一度全員ステージに集まり、審査員と観客へもう一度姿を見せます。
 
キャットウォークのあとには、「People Choice Award」がFacebook上で行われ、参加者のうち最も多くの「いいね!」を集めた参加者を表彰するコンテストも行われました。HRから参加のスタッフMariaが最も多く集め、この賞を獲得しました。
厳正なる審査の結果、以下の3名のファイナリストが表彰されました。

f:id:monol-baguio:20171107114041j:plain

3位 Jimky (ハウスキーピング部署)

ハーレークィンのコスチュームでチアリーダーになりきっています

f:id:monol-baguio:20171107114124j:plain

2位 JJ (IELTS部署)

MONOLの講師陣もこぞって参加しました。学生時代にもどって、Jack Frostやポケモン、アニメのキャラクターになりきったかわいい衣装が多かったです。その中でもハロウィンパーティー常連の講師JJが2位。この日のために1年頑張っているのではないかというほど、毎年気合が入っています。今年はテキストをデスノートに変えて登場。

f:id:monol-baguio:20171107114250j:plain

1位 Maria (人材開発部)

 

Facebookで最もいいね!を集めたMariaはやはりコンテストでも最強でした。純朴なスクールガールになりきり、ライトを身にまとった小悪魔に、審査員からも多くの票が集まり、優勝。
 
ハロウィンパーティーは、Johnder先生とOdette先生の司会進行でスムーズに進みました。
 
毎年、MONOLではハロウィンパーティーが開催され、仮装やデコレーションで盛り上がります。ハロウィンは1年で唯一、誰かや何かになりきる日です。バンパイヤやアニメのヒーロー、ヒロイン、ディズニー等、この日ばかりはみんなで異世界へ飛び込みましょう。


MONOLで働くスタッフの中には多くのワーキングマザー・ファザーもいます。MONOLでは彼らの子供たちを招待して、コスチュームを披露とともにお菓子を受け取るトリックオアトリートアクティビティも行われました。MONOLのたくさんの部署で「Trick or Treat!」のかわいい声が響いていました。

 


Monol Back to school Halloween Party 2017

 

 

monol-baguio.hateblo.jp

monol-baguio.hateblo.jp