読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学ならバギオの格安校 MONOL公式ブログ

フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOLの公式ブログです。現地スタッフがMONOLの日々をご紹介!

【Dylan】フィリピンバギオ留学で3週目に感じたこと

留学体験談

まずこの3週間のMONOLでの生活について簡単に。

初めてMONOLに到着した時は、雨がとてつもなく降っていました。

部屋に初めて入った時に感じた点は、「じめじめしている」ということです。

これは、セブでの湿気の感じとは少し違うのですが説明が難しいです。

セブではとても湿っぽくて、不快指数が上がる暑さでしたが、

バギオの天気は少しさっぱりした感じ??

とにかく、3週経った今は私がここに環境に適応をしたのか、

天気がずっと良いのか分からないですが、現在は全然不快に感じる事はありません。

MONOLの建物構造はとても不思議で14階?位になる建物なのに山奥にあります。

Ground Floor、すなわち、1階ではなければならない部分が実際に建物の 6-7階くらいに位置しています。

こんな感じ↓

地上1階だと思って建物に入ると実際は建物6-7階くらいに位置するのです。

地下に講義室が位置していて、各講義室の中には換気扇があって

授業しながら特別に不快な感じはありません。

毎日雨ばかり降ると思っていましたがのどかな日が多いです。

そして、のどかな日には本当に風が吹いて気持ちがよい天気です。

建物自体が山奥にあって、私のように空気がきれいで水が綺麗な所が好きな人には

本当に最適の天気を持ったバギオです。

また時たま建物周辺が霧でおおわれる時があるのですが、これが実は雲のようです。

とにかくバギオは日本の秋だと思ってください。

本当に本当に気持ちの良い天気です。

こういう時は窓の外に見える景色を眺めながら

コーヒー1杯とともに勉強をすれば本当に幸せな時間です。

写真はMONOLのホームページから借りてきました。

こんな感じで寮のベランダを工事しています。

一部すでに完成済みの階をご紹介!

(実際はこんなに派手には見えないww

素直に言うのがこのブログ記事だから…)

とにかく、MONOLで勉強するならベランダがおすすめです!

天気の良い日は本当にどこのカフェよりはかどること間違いなし!