読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【152学期A】フィリピン留学の初日

こんにちは~~~フィリピンの軽井沢バギオからMONOLです。

今年は残暑が厳しいらしいですね…!

来月帰国予定のある私はすでに体がバギオ化しているため暑いのが本当に苦手です。

お盆もオリンピックも終わって、フィリピン留学も10月からは閑散期に突入していきます。

閑散期といえども、当校とすれば、「本質に立ち返る」期間となります。

どの学校もそうですが、満員満室のこのピークシーズン、

定員を迎えるということは、学校自体の機能を120%発揮するということです(笑)

(もちろんどこかで無理は出てきます…満員電車が2か月程度続くということですからw)

閑散期は比較的余裕をもって学校が運営されているため、

お部屋を移ることができたり、先生を変えることができたり、

学校側もトレーニングや施設改善、食事改善に費やす時間が増えるため、

準備期間かつ、閑散期の学生さんは長期滞在が多いので、ファミリー感が強いのも事実です。

というわけで、まだまだピークシーズンですから、活気のある学校の様子!

今週の新入生さんの様子をご覧いただきます。

8月は日本のピークシーズンですね…!

先月は台湾がピークシーズンでしたが、先週末で学生はみんな帰国しました。

台湾中国からの学生も真剣にShawnマネージャーの話に聞き入っています。

ベトナムからの学生も定期的にいらっしゃっています^^

そして、なんとMONOL史上大事件が…!

他の国籍はどんどん比率が高くなるのに、

今回、韓国人新入生が…ゼロ。

韓国資本なのに、韓国人の少ない多国籍学校は超珍しいです。

簡単なオリエンテーションを終えて、シティツアーに出かけます。

先生が英語で丁寧に説明をしています。

ずーっと雨が降り続いたビサヤ、ルソン地域ですが、

日曜日、ついに晴れ間が!!!!!

久しぶりの太陽に歓喜!インスタも太陽だらけ!

バッチメイトの中でも同じグループになった学生は仲良くなれますね。

このグループも国籍が第一優先で振り分けられますよ~~~

MONOLはオフィス含め、迷路ですからこうして先生が

どこでなにをしたらいいのか説明してくれます。

MONOLの校内ツアーを終えると、こうして集合写真を撮影して、やっとシティツアーに行きます。

今回は日本からの大学生の団体さんもご入学されました^^

中央にいらっしゃるのは彼らを支援する後援会長さん。

4週の学生が多い今回の新入生さん、

英語学習に少しでも弾みをつけるフィリピン留学になることを願っています^^