読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学ならバギオの格安校 MONOL公式ブログ

フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOLの公式ブログです。現地スタッフがMONOLの日々をご紹介!

【KATE】ここがマイホーム!MONOLのお部屋

留学体験談

こんにちは!お会いできて光栄です!

私は、MONOLに到着して3日目のレポーター、Kateです^^

最初の記事は何にしようか考えていたところ、

まずは、最も多くの時間を過ごす寮についてご紹介しようと思います!

フィリピン留学は、基本的に寮と学校の一体型なのはご存じでしょう?

毎日生活する場所なので、学校を選ぶ際にはお部屋がとーっても重要なんです。

私も学校を決める際には、部屋の写真をよーくみました^^

Monolの寮は、2(1)、3、4、3+1、6人部屋があります。

ここ、3+1部屋は先生1人と学生3名で共同生活する部屋です。

私が、フィリピンバギオのMonolに決めた理由のひとつがまさにこの部屋の制度だったりします。

まず、私の場合、2か月勉強して、ワーホリでシドニーに行くため、

部屋の中でも英語を使う環境は本当に有意義だと考えました。

まだ1人埋まっていないので、ルームティーチャーのDevonaと

日本人のRyokoと一緒に生活しています。

部屋の中では本当に家族との電話を除いて英語のみです。

私は本当にフィリピンで英語しか使いません^^っていう方はぜひ3+1を^^

それでは見てみましょうか~

寮の廊下です。Monolでは他の人の部屋に入ることは禁止です。

ペナルティーなんて嘘でしょ~って思っても、絶対に入っちゃだめですよ!

特に盗難事件を防ぐため、監視カメラが設置されていますが、

部屋の中でも決して安全ではないため、貴重品は南京錠で施錠しましょう

部屋の全体像です。

リノベーションが終わったばかりだと聞きました。

全体的にすごくきれいです。

掃除のサービスが別にあるので、後ほど記事にしたいと思います。

4人で使っても狭くないです。

正直、想像していたよりすごく良かったので驚きました!

ベッドも清潔です。

2週に1回ベッド交換が可能です。

私はこの柄も気に入っています^^

部屋には冷蔵庫と除湿機が完備されています。

特に除湿機はここバギオでは必須です。

電気代もルームメイトと分けるため、200円程度なので、

なるべくずっとつけておくことをおすすめします。

Monolでは、シャワーとトイレが別なんです!

やっぱり人が多いと、どうしてもシャワーの時間が長くなってしまうのですが、

こうして分かれているのは本当にありがたいです。

水圧は日本よりやっぱり弱いですが、不満に思うほどではないですね。

お湯もちゃんと出るので、辛い勉強を終えてのシャワーは最高です!

家具や机を撮ったのですが、暗くなってしまいました。

学生個人別の机とクローゼットがあります。

日本から南京錠をひとつ持ってくるといいです。

毛布も各自あります。

スタンドライトもあるので、ルームメイトの就寝時間に左右されず勉強ができます。

コンセントも別にあって、日本のものをそのまま使えます~

ベッドの隣にはクローゼットと鏡があります。

2人で1台共用です。

持ってきたもの全部収納できます

学校を選択する理由で、寮のお部屋が多くの比率を占めるという方々は

Monolをためらわずに選択してください!

自信満々でおすすめするMonol!

ただ、バギオは私には少し肌寒いです。 私が寒さに弱いのもあって…。

私のような方は簡単に着れるフードつきのパーカーくらいは持ってくると良いと思います。

持って来てなくて、週末に買いに出かけようと思います…。