読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学ならバギオの格安校 MONOL公式ブログ

フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOLの公式ブログです。現地スタッフがMONOLの日々をご紹介!

【Tan】私がMonolを選んだ理由②

日本人学生レポーター

前回、私がMonolを探し出した経緯を紹介しましたが、

今回は『マニラ空港からバスで6時間ほど』というのが面倒くさくて、かったるくて、行きたい学校リストからMonol速攻で外したけど、

結局Monolを選んだ経緯を紹介します。

バス6時間って面倒だな~、もっと簡単に行ける学校ないかな~、といろいろ調べていたのですが、

調べれば調べるほど「バギオって過ごしやすいんじゃないか」と思ってきてしまったのです…。

・バギオにある学校全体がセブよりも学費が安い

・バギオは治安が良い

・バギオは何もないので勉強しかやることがない

(シティに行けば買い物とかは不自由なくできます。)

・山の中なので涼しくて過ごしやすい(暑いの嫌いなので)

上記4点を知って、なんとなくバギオの学校にしようかな~と気持ちが傾いてきてエリアはバギオに絞りました。

けど、バス6時間って!!とは、まだ思っていました(笑

で、Monolを選んだ決め手は

『このMonolのブログがほぼ毎日更新されていることでした。』

フィリピンの学校のブログがほぼ毎日更新されているなんて、

かなり珍しいことなんですよ。

エージェントに聞いていたのと違う!というのを避けたかったので、

なるべく学校発信の情報を探していて、ここのブログに辿り着きました。

授業内容、部屋の写真、カフェのメニュー、トイレ、週末の過ごし方等…、

詳しく書かれて写真も載っていたので自分が学校に行った時のことがある程度想像ができました。

私は不明なことはエージェントではなくMonolに直接メールで問い合わせ(ピックアップの日にちの確認等)をしていました。

問い合わせの返信も割と早めなので、そこも好印象でした。

Monolって、きちんとした学校なのかも!と思い「Monolにしようかな…どうしようかな…」という気持ちに…。

私は毎日、仕事が始まる前にMonolのブログをチェックしていて、

読んでいるうちにだんだんと「空港から6時間って面倒だけど、まぁいいか」になったので、Monolに決めました。

長時間かけて洗脳された感じです(笑

学校どうしようかな。Monolにしようかな、でもどんな学校だろうと迷っていたら、

このブログを読んでみたり学校に直接問い合わせするのをお勧めします!