フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Yani】アラサー、フィリピン留学に行く!⑤「レベルテストとオリエンテーション」

こんにちは。

MONOLでの2日目についてです。

来週月曜日はドキドキのEnglish Level Test & Orientationがあります。

私はGeneral ESL( English as Second Language )プログラムを選びました。

1.General ESLプログラム

2日目までは余裕のスケジュールです

7:00-8:00 朝ごはん

8:00-12:00 レベルテスト&自由時間

12:00-13:00 お昼ご飯

13:00-15:00 オリエンテーション

16:00- 自由時間

レベルテストは日本での実力そのもので受けると良いです。

私に合うレベルが出たようです。

多くが私の水準のようです。

ESLの新入生26人中、18人が私と同じレベルでした。

文法、リスニング、ライティング、リーディング、スピーキングを総合的に分析し、

レベルを分けるようです

夕方もしくは次の日の朝まで、掲示板でスケジュールの確認をしましょう。

2.レベルテスト

3.簡易スケジュール表

下の表は私が計画した4週の私のスケジュールです。

普通4週を1学期で、スケジュール、クラスメイト、先生が変わります。

こんなに学生時代に勉強したら、東大に行けました。

MONOLの正規授業以外にナイトクラス(グループクラス)があるのですが、

文法、TOEICスピーキング、IELTSスピーキング、ジョブインタビューで構成され、

希望のクラスを申請して、受講することができます。

当然無料です。

4.教材及び費用

4週間私と一緒に過ごす本です~

5科目(リスニング、リーディング、スピーキング、ライティング、発音)が各科目、

授業のテキスト、復習用テキストがあります。

ほとんど毎日宿題があって…宿題と復習のプレッシャーが…

計10冊で1800ペソ(5000円程度)、4週で消化します

2週授業を聞いてみて、

その日その日使われる単語やテーマが似ていて、

5科目を通じて、書いたり聞いたり喋ったりしていると、

自然に習得できるように組まれていました。

5.教室とクラスメイト

教室がとても多いです。

マンツーマンと1:4のグループクラスで成り立つのでそれもそうですね。

建物4階教室です。

初めは教室を探すのにてこずりました。

グループクラス

マンツーマン教室

1:4グループクラスの発音授業です。

先生が写真を撮るのに積極的に協力してくれました~

笑顔がかわいいです。

その笑顔くらい親切で、ぐいぐい教えてくれます~

フィリピン人の性格ははつらつかつ親切です。

来る前は治安をすごく心配しましたが、

マニラのような都市や夜遅く1人で出かけなければ安全なようです。

以上、アラサー、フィリピン留学に行く!でした。

フィリピン留学、学校選びに役立つと嬉しいです。