【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016, 17年度バギオ地域日本人実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

【2017年12月】フィリピン留学でIELTS対策!バギオ・MONOLが絶対おすすめ

フィリピン留学で試験対策(TOEIC/ IELTS)が人気になってきました。

これまで英語初心者向けだったフィリピン留学が、今では海外大学進学や海外就職のための最初のステップとして、

英語学習者や上級者にも対応する、欧米の語学学校に負けないハイレベルなカリキュラムを提供しています。

 

特に!バギオ地域は、英語学習を真面目に励む学生さんに人気の留学都市。

せっかく留学するなら、試験スコアをもって帰国 or 2か国留学すると安心です。

 

日本人学生さんに根強い人気のTOEICも、フィリピン留学なら1ヵ月で80~120点程度のスコアアップが見込めます。

(フィリピンのTOEIC試験はいまだ旧式ですが、帰国後もスコアレポートは新タイプ同様に使用できます。)

日本で無駄にお金と時間を費やすくらいなら、集中的に勉強して現地受験しましょう。

 

monol-baguio.hateblo.jp

 

国際的に拡大がすすむIELTSは、海外に行くなら必須の試験です。

今やたくさんのアジア諸国の学生がIELTSのスコア獲得を目的にフィリピン留学しています。

IELTSはリスニング・リーディングのほかに、スピーキングとライティングがあるので、なかなか独学が難しい試験ですが、

フィリピン留学ならもちろんマンツーマン授業で対策、そして格安なのが人気の理由。

 

monol-baguio.hateblo.jp

 

バギオ現地での公式試験スケジュールがこちら。

 

monol-baguio.hateblo.jp

 

今回は、MONOLのIELTSコースで3か月英語学習に励んだ日本人学生のNanaさんの体験談をご紹介します。

英語圏への進学のためのIELTSスコア取得が目的で、仕事との両立ながらも帰国後の試験で6.0を獲得されたそうです。

 

 

Nana(30代女性)IELTSコース12週/4人部屋

 

第一にバギオは治安が良い、また、気候も暑すぎず勉強に集中できると聞いたのでこの地域に留学を決めました。また、MONOLのIELTSコースにはIELTS専任の先生とのマンツーマンクラスがあり、かつ毎週金曜日に模試があるので選びました。

 

IELTSコースのカリキュラムで特によかったのは、初めの1ヵ月に受けられるレクチャーの授業です。IELTSの試験の仕組みや解答のコツを教えてもらえ、ここで得た基本的な知識をもとに次の月から実践的な問題で力を伸ばしていけるので、基礎と実践のバランスが取れていて良かったです。

 

IELTSコースの先生方は基本的に教え方が上手く、いつもわかるまで丁寧に教えてくれました。ただし、先生の中には理解するのが難しい先生もいました。1カ月間は同じ先生に毎日教えてもらうことになり、基本的には変更できないので、どの先生にあたるのかは生徒にとってかなり重要だと感じました。先生たちのおかげで毎日モチベーションを保って、楽しく勉強できた3ヵ月でした。

https://www.instagram.com/p/Bc35oFpjXHA/

(金曜日模試の様子)

MONOLではすべてがペナルティーをもとに運営されているので、軍隊か牢獄のシステムのようでした。最初に英語名をつけるのは違和感を感じました。部屋については一緒に生活するルームメイトによっても大きく変わると思いますが、掃除は自分たちでせずとも週に3度くらいはルームクリーニングサービスを頼んでいたので、綺麗に保つことができました。一番良かったのはWi-Fiが思った以上に快適だったので、部屋で動画を見ながらリスニングの勉強に取り組めましたし、家族とスカイプしたりでき満足でした。

 

私は、英語の勉強はほとんどクラスの中で終わるようにしていました。毎日8時間のクラスに集中して勉強することで自分のモチベーションを保てましたし、夜は英語の勉強以外のことに使うことができました。毎週の模試では点数が伸びたり落ちたりしましたが、徐々に伸び、自分でも自分の英語力(特にライティング)が伸びたのを感じます。3か月でIELTSオーバーオールを1.0伸ばすことは大変ですが、努力次第では可能なくらい充実した時間でした。

自分がなんの目的で英語を勉強するのかを明確にしてからフィリピン留学に来れば、途中でくじけたり、目標を見失うことなく、確実に力を伸ばせると思います。

 

【2017年12月:実際のスコア獲得例】

f:id:monol-baguio:20180105160902j:plain

KATIE(4週+8週延長)5.0 ⇒ 6.5

 

f:id:monol-baguio:20180105161744j:plain

FLEUR(10週)5.0 ⇒ 6.0

 

Nanaさんも仰る通り、MONOLのIELTSコースの肝は最初のレクチャー(グループ授業5時間)です。

ここで試験の内容やテクニックの基礎を学び、マンツーマン授業3時間と2ヵ月目から実践問題を通じて応用します。

 

独自開発のテキスト使用のオリジナルカリキュラムはMONOLだけ。

フィリピンで最もIELTSコースの受講者数が多いMONOLで、格安に質の高い試験対策を!

 

monol-baguio.hateblo.jp

 

 

monol-baguio.hateblo.jp

 

 

monol-baguio.hateblo.jp