【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

【Dean】フィリピン留学体験記、清潔なお部屋の紹介

こんにちは。私は、MONOL特派員2期生のDeanと申します。

Nice to meet you!!!

今日からモノル語学院で生活しながら得た経験やお話を含む、

フィリピン留学体験記をリアルタイムに共有してまいります!!!

私が語学院に来る前に知りたかった情報

直接感じたからこそのお話をお伝えいたします^^

まず、今日はchap.1 寮です!じゃーん!

最初に空港に着くと、ピックアップを申請した方々は、現地マネージャーの親切かつ安全な引率で

他のバッチメイトと一緒に学校に移動します。

もし、ピックアップを申請していない場合は、ひとりで学校に行かなければなりませんが…。

いったんバギオにいらっしゃれば、学院に行くのは難しくありません。

(バギオ市内のタクシーに乗り、「monol academy, please」、

もしくは「Tacay road, please」と伝えれば、みんな分かります^^)

さぁ、早速学校に到着したあなた!

ここからモノル語学院の寮がどのようになっているのか見てみましょう~

最初に出会う玄関です。

右側には靴箱があり、両サイドにはトイレとシャワールームがあります。

シャワールームです。

バギオの気候が涼しいのはみなさんご存じでしょう?

朝晩冷たい水で洗うのがネック…だなんて、

きちんと湯沸し器が設置されてますよ~

Don't worry~

トイレです。

ご覧のように、バストイレ別なので

何人使おうが不便ではありません!!

very good !!!

ベッドです。狭く見えるって?

私の部屋は4人部屋のため、

ベッドが4台と、そのベッドの間に全身鏡兼収納スペースが2台配置されています。

です。

ルームメイトのプライバシーを守るため(?)

私の机を犠牲にしました;_;

机の正面にはコンセントがあり、ノートパソコンを使うのにもうってつけです。

上の棚の下面にはライトが設置されており、

勉強するのにもうってつけです。

個人クローゼットです。

バギオは気温が低いので、ご覧のように

長袖を主に着ています

(フィリピンは暑いだろうと、半袖だけお持ちになるのはNO! NO!)

以上で、chap.1 お部屋の記事を終わります。

正直、ホームページに出ている写真と違ったらどうしようと私も心配しましたが、

実際に来てみると、本当に学生のことだけを考えた施設環境だと感じます。

次回は、待ちに待った初日、chap.2 シティツアーの記事です。

ありがとうございました。