フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Julia】フィリピン留学+13 毎週金曜日のIELTS模擬テスト

モノル語学院のIELTSコースの学生は、

毎週金曜日にIELTSの模擬テストを受ける。

1週間一生懸命頑張った成果を模擬テストで思う存分発揮するといい。(言うのは簡単;_;)

もちろん授業で多くの情報と技術を習得することも重要だが、

定期的にこのように実際の試験と似た環境と緊張感を感じながら、

実力をはかることもまた重要だ。

ひとりでする勉強とテストとでは歴然と変わってくる部分がある。

試験を受けている間、自ら体感する技術も多く、

次の試験はこのようにすればいいんだ!という考えも出てくる。

だとしても、点数はまだまだだが…(笑)

そういえば、

先週金曜日のスピーキングテストの時

試験会場を覆う途方もない圧迫感に耐えることができず、

Give upしてしまった…

この試験なしにひとりで勉強した後にすぐ実際の試験を受けたら…?

IELTSの受験料25千円を無駄にするところだった。

私のメンタルはこれ以上やわじゃない!!

#試験内容

―午前

8:15-9:15 Writing

9:25-10:25 Listening

10:35-11:35 Reading

―午後

Speaking(学生によって時間が変わる)

Writing 添削

Listenig, Reading 問題解釈

このように全過程が終わると16時または17時からは自由だ!

#Writing 添削

恥ずかしいけど…><

めちゃめちゃに殴り書きしたエッセイを先生が校正してくれ、

マンツーマンで20分ほど説明してくれる。

どの部分を直したらより良い点数がとれるのか

スペル、少しアカデミックな単語、もうちょっとあったんじゃないかと思えるような文章構造…

#Speaking 添削

スピーキングはテストを受けた後にすぐフィードバックをくれる。

すべて4種類の採点基準によって、

どんな部分を見れば、次の段階の点数をもらえるのかについて

詳しく説明してくれる。

そして、直さなければならない問題点も…

#リスニング、リーディング問題解釈

リスニングとリーディングは全員が集まった席で問題解釈の講義をする。

試験の時には全く聴こえなかった答えが問題解釈の時にはなぜすらすらとよく聴こえるのか;_;

書いてみるとめちゃめちゃ

とにかく、このように金曜日のIELTSの模擬試験は終わる。

点数が平行線をたどっているが、

まだ10日しか経っていないから、これから熱心に勉強すれば成長するだろう。

金曜日は試験を受けて疲れるので、

勉強するのではなく、休むのが体のためには良さそう。

汗を流しに行かなくちゃ!