フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Bella】ランドリールームの利用方法とセルフランドリーの活用

こんにちは。

フィリピン留学体験談を連載していますBellaです。

今日は、モノールにて洗濯物を預ける際についてのご紹介です^^

初めて寮のお部屋に入ると、各自カゴが置いてあります。

その中にハンガーやライトスタンドが入っています。

それらはお部屋で使っていただき、カゴは洗濯カゴとして使います。

モノールのランドリールームは、建物の地下、最下層のB7の奥に行くと

もうひとつ下に降りられる階段があり、そこを進むと、洗濯物が預けられます。

ランドリールームには、自分の洗濯物の数を記入する紙があります。

洗濯物を預ける際は、この紙を持っていき、あらかじめ数や色、注意事項などチェックして預けます。

学院のランドリールームでも柔軟剤は使いますが、

私はスーパーで別に購入しました。

洗濯物を預ける前に洗濯カゴに柔軟剤を入れておくと、

それを使って洗濯してくださり、すべて乾かしてカゴに入れてまた返してくれます。

なので、良い香りがしますよ~

もしかすると、洗濯物が紛失する可能性もなくはないので

洗濯物を任せる時は必ず数をチェックするんです。

洗濯物を受け取る際ももう1度チェックします。

ただ、私は1度も紛失したことがありません^^

洗濯の受付時間について、8時から13時まで預けられます。

午後14時から17時まで、預けた洗濯物を受け取れます。

預ける際に番号が書かれたタグをもらうのですが、絶対に無くさず持っておく、

または、各生徒が首にかけているIDカードと一緒につけておくといいです。

そして、もしも週末にやむを得ず洗濯をする場合は、

屋上の洗濯機がご利用いただけます。

セルフランドリーが可能なんですよ。

私はまだしたことがないのですが、

私のルームメイトは洗濯して、部屋に持って帰って、

除湿機をつけておいて乾かしています。

もし急ぎの場合は、屋上に行って洗濯をするのも良し、

それ以外であれば、ただランドリーに任せるのも楽で良いです~