読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Kyo】フィリピン留学で重要な語学学校の国籍比率

みなさんもご存知かもしれませんが、フィリピン留学は韓国から始まった歴史があります。

MONOLもオーナーは韓国人ですし、以前は韓国人が大多数の語学学校でした。

 

しかし、やはり良いものはどんどん広まり、近頃は

韓国人だけでなく、アジアや中東、南米、ヨーロッパの学生もフィリピン留学の評判をきいてたくさん入学をしています。

f:id:monol-baguio:20170521133024j:plain

私は、以前もMONOLで留学をしていたのですが、その時は韓国人が多かったものの
今は本当にたくさんの国からの学生がいます。

MONOLの学校側で国籍割合をコントロールしたり、それぞれの国籍比率も均等になっていたり、
ワーキングホリデーや2か国留学を予定しているフィリピン留学には、最適な環境ではないかと思います。
(欧米にいったときに、多くのMONOLでの友人や卒業生に出会うことができますから^^)

f:id:monol-baguio:20170521133036j:plain

(韓国・日本・スペイン・サウジアラビアからの学生の会話風景)

 

実は、英語圏の国からもフィリピン留学をする学生が増えているんです!

TOEICやIELTS、ビジネス英語を学ぶのに、母国よりも安く、
かつ、効果的に勉強できる、試験自体も安い、という点で選ばれています。

私は最近、スペインやサウジアラビアの友人と一緒にいるようにしています。
将来、友達の住んでいる国を旅してみたいからです。

今まで出会ったことのない国の文化や価値観に触れることは、それだけで人生に幅を与えてくれます。
こうした経験こそが、今後のグローバル化の肝になるのではないかと考えています。

f:id:monol-baguio:20170521133448j:plain

韓国人90%の学校や、日本人90%の学校を選ぶより、

MONOLを選んだ方が良い理由は、こうした写真を見ていただけたら歴然ではないでしょうか。

f:id:monol-baguio:20170521133547j:plain

もちろん基本的にアジア人が多いので、日本・台湾・中国・韓国の4か国の学生がそれぞれ同じ数いると思ってください。

フィリピン留学を検討している方の中には、「日本人が少ないところがいい」という学生も多いと思います。

ただし、あまりに少ない学校(日本人学生が10%以下)は、

頼れる日本人スタッフがいなかったり、日本人が我慢しなければならない運営体制だったりするので、

MONOLの30%程度の日本人比率がフィリピン留学では最適なのではとも今では思います。

 

現在MONOLには、日本、中国、台湾、ベトナム、タイ、韓国、サウジアラビア、モンゴル、スペイン、マレーシア等から来た学生が集まって、
「英語学習」という共通の目的を持って、みんな一生懸命に毎日勉強をしています。
 
これだけの国籍に選ばれている語学学校はフィリピンでも珍しいし、それだけこの学校が素晴らしいということなんだと思います。

せっかく留学するのであれば、いろいろな人と英語でコミュニケーションがとれる環境や、英語にずっと触れていられる環境が良いですよね。
この夏、フィリピン留学される方はぜひ、語学学校の国籍割合を調べることをおすすめします!

【5/21 東京・5/20 名古屋】成功する留学フェアに、バギオMONOLが参加します!

 

f:id:monol-baguio:20170512163714j:plain

 

フィリピン留学・バギオMONOL現地オフィスより、日本人マネージャーが直接皆様にフィリピン留学・バギオ留学について、ご説明させていただきます!

 

フィリピン留学・2か国留学・ワーホリ等々、

フィリピン5都市滞在歴2年半~の現地スタッフがなんでもお答えいたします!

この夏、きっと成功する留学へ、少しでもご興味のある方はぜひともいらっしゃってください!

 

◆MONOLの紹介ページはこちら

モノル・インターナショナル・エデュケーション・インスティテュート(バギオ) /留学・ワーキングホリデーのことなら【成功する留学|地球の歩き方】

 

説明会の詳細は以下ホームページからご覧ください。※入場無料です!

ぜひとも参加予約・人気セミナー予約されることをおすすめします^^

 

 

5月20日(土)名古屋会場(NHK名古屋放送センタービル6階)

10:45 - 15:30 参加無料!特典アリ!

www.studyabroad.co.jp

 

 

5月21日(日)東京会場(新宿ファーストウエスト3階)

10:30 - 16:30 参加無料!特典アリ!

www.studyabroad.co.jp

 

※大阪会場には参加いたしませんのでご留意ください。

 

夏にご留学をご検討の方はぜひぜひお早目の行動を!

5月20日(土)21日(日)皆さんにお会いできますことを楽しみにしております。

お問合せは japan@monol4u.com まで。

【必見】今、バギオ留学している僕が超絶おすすめ!バギオの週末スポット5選

2学期目(1学期=4週)に入り早くも1週間が経ちました。

学生リポーターのKoukiです。

1か月以上も過ごせば、Monolでの充実した日々のサイクルにも慣れてきました。

しかしながら、平日は朝の6時半からのモーニングクラスに始まり、

現在受講しているクラスは1日に8.5時間それに加え宿題、予習、復習…。

平日は目まぐるしいサイクルで1日が回っていきます。

 

疲れが溜まる・・・。

 

そんな日々の疲れをリフレッシュしたい!!

という事で、今週から2週にかけて、僕が普段どのように英語学習のストレスをリフレッシュしているかご紹介します!

1週目は「~バギオ週末編~」、2週目は「~モノㇽ平日編~」です。

 

今回はMonolからタクシーで行ける、バギオ市内で留学生が楽しめるところをピックアップ5選。

 

 

①SM Cinema(SMショッピングモール内の映画館)

f:id:monol-baguio:20170510161702j:plain

f:id:monol-baguio:20170510161716j:plain

実は、バギオ中心部にあるSMショッピングモールには映画館があり、シアターも4つ!

常時、4種類の映画が上映されています。

価格は新作220ペソ(約550円)、2週目以降の作品は200ペソ(約500円)。(※1ペソ:2.5円換算)

日本に比べたら激安・・・。こんな価格で海外の新作映画が見られるなんて日本じゃ考えられません。

しかも、日本より1、2週早く上映する映画が多数!!

f:id:monol-baguio:20170510161803p:plain

早めに見て日本の皆に自慢できちゃうかも!?

映画館の中が冷房ガンガンで寒過ぎるのはフィリピンでも難点(泣)

映画を見に行く際は、外が暑くても必ず上着を持参しましょう。

 

そして、字幕は一切無し

えっ!?そんなの観られない!と思った方いませんか?

 

最初は僕もそうでした。字幕無しの映画なんて見て、内容が理解できるのか・・・。

 

しかし最近では、トーリーの半分以上は英語で理解できるようになりました。

Monolでのリスニングの勉強のお陰だと思います。

新作映画も観られる上にリスニングの練習にもなるし、このリフレッシュ方法は一石二鳥です!

 

 

②Center Mall:センターモールでボーリング

f:id:monol-baguio:20170510162108j:plain

f:id:monol-baguio:20170510162137j:plain

バギオではボーリングも出来ます。…なんだか日本とそんなに変わらないですね。(笑)

設備は日本に比べ若干安っぽく?見えますが、普通にプレーする分には何の問題もありません。

そして、僕がボーリングをおススメしたい理由。

ボーリングはシンプルなゲームゆえ、国籍関係なく楽しめます!

Monolに来て一週目に、日本人・韓国人の数名でボーリングに行きました。

まだ来たばかりで英語だけでのコミュニケーションにも慣れてない頃・・・。

しかし終わった頃にはすっかり仲良しに!

ボーリングはMonolの他国籍の友達と距離を縮めるに一役買ってくれますね。

 

③Wright Park:ライトパークで乗馬

f:id:monol-baguio:20170510173851j:plain

なんとバギオでは乗馬も楽しめるWright Park。

これができるのはフィリピン留学でもバギオだけではないでしょうか?

しかも、なんと30分コースで300ペソ(約750円)!!

f:id:monol-baguio:20170510173929p:plain

f:id:monol-baguio:20170510174003p:plain

僕の出身の北海道でも乗馬は出来ますが、普通に4~6000円はします・・・。

最初のレクチャー等が無いのでちょっと心配でしたが、いざ乗ってみると意外とすんなり乗れちゃいます。(笑)

乗っている間も風が気持ち良く、涼しいバギオで一度は経験して欲しいですね!

 

 

④Night Market:ナイトマーケット散策

f:id:monol-baguio:20170510174244j:plain

バギオと言えば!留学生定番のナイトマーケット。

毎日21~24時で少し遅めの時間帯での営業ですが、大通りを封鎖して400mに渡り、フィリピン名物のB級グルメ、古着、際どいブランド品?(笑)まで様々なものが売っています。

フィリピンでは有名な孵化しかけのゆで卵であるバロットにも挑戦!

f:id:monol-baguio:20170510174336j:plain

@閲覧注意その1

f:id:monol-baguio:20170510174408j:plain

生まれて1日のヒヨコのから揚げのワンデイボーンチキン等、

絶対に日本では食べられないようなローカルフードが食べられます。

@閲覧注意その2

f:id:monol-baguio:20170510174550j:plain

バギオに来たら1度は試してほしいですね!(笑)

古着もSMモールより安いので、僕は留学中足りない衣類を全てここで揃えました。

ドリームキャッチャー等の伝統工芸品・お土産も売っています。

f:id:monol-baguio:20170510174621j:plain

f:id:monol-baguio:20170510174653j:plain

 

⑤Camp John Hay:キャンプジョンヘイでジップライン

f:id:monol-baguio:20170510174719j:plain

実はここは、僕もまだ行けていないんです・・・。

ここでは木の上よりも高い位置でワイヤーロープを滑走するスーパーマンライド(ジップライン)が楽しめます。

f:id:monol-baguio:20170510174756j:plain

価格は300ペソ(約750円)。こちらも僕の地元、北海道では倍の1500円ぐらいはしますね・・・。

そしてCamp John Hay内では、バギオNo.1とも言われている美味しいチーズケーキが食べられます。

f:id:monol-baguio:20170510174908j:plain

来週には絶対行きたい!!

 

― 

いかがでしたでしょうか?

 

バギオ留学はなにもないと思われがちですが、市内から少し離れるだけで

綺麗なビーチを楽しめるハンドレッドアイランド、世界遺産の棚田があるバナウェ、スペイン風の街並みが残る世界遺産ビガン等々、

素晴らしい観光名所もたくさんあります!

そして、バギオ市内にも日頃の勉強の疲れをリフレッシュできるところがたくさんあります!

 

そして、こうして実際にバギオの街に出て、英語を使う事で学習成果のアウトプットにもなります。

是非バギオ留学する際は、僕がおススメするところに絶対訪れてみてください。絶対に楽しめます!それでは!

 

 

学生レポーターKoukiさんの過去記事はこちら

monol-baguio.hateblo.jp

monol-baguio.hateblo.jp

monol-baguio.hateblo.jp

monol-baguio.hateblo.jp

 

【161学期A】バギオMONOL新入生のご到着報告

日本はそういえばゴールデンウィークでしたね!!(5月病に気をつけてください←)

4月の3回目のピックアップが29日に終わり、ゴールデンウィークだったはずをここバギオで過ごす新入生さんが無事にご到着しました。

f:id:monol-baguio:20170508173041j:plain

レベルテストの様子です。

スピーキングはこうして1人1人、慎重にレベルを見極めています。

 

5月1日(月)はフィリピンもレーバーデーで祝日だったので、

MONOLでは新入生さん向けに市内の観光名所をまわるシティツアーを行いました!

 

そして、火曜日は午前中レベルテスト、午後はオリエンテーション

そして夜にはペナルティパーティーも行われました

f:id:monol-baguio:20170508173455j:plain

今回はピザでもなく、チキンでもなく、フィリピンメニュー!

大量のパンシッ(フィリピンの焼きそば)

f:id:monol-baguio:20170508173937j:plain

3+1部屋のラブリーなルームティーチャーがお手伝いしてくれます^^

f:id:monol-baguio:20170508174143j:plain

f:id:monol-baguio:20170508174200j:plain

f:id:monol-baguio:20170508174215j:plain

f:id:monol-baguio:20170508174233j:plain

写真からあふれ出る多国籍感が伝わりますでしょうか…

 

最近のMONOLを少しご紹介すると…

f:id:monol-baguio:20170508174548j:plain

食堂メニューのシステムを変更しつつあり、より美味しいと感じてもらえるよう日々努力しています!

f:id:monol-baguio:20170508174646j:plain

学生さんの大好物コンボ!ジョリビー(MONOL ver.)は大好評でした!

多国籍なので、毎食日本食が出るといったことはございません。

こうしたフュージョンメニューのバイキング形式なので、好きなものを好きなだけおとりください~!

 

最後に、みなさんに残念なお知らせです。

f:id:monol-baguio:20170508175029j:plain

5月に入って、バギオ、雨期突入です~~~~!;;

ここのところ毎日1~2時間程度雨が降るようになってきました。

およそ9月までは午後は雨が降りそうです…英語勉強するしかないですね←

 

今からいらっしゃる方は、折り畳み傘を持ってきてもいいと思いますよ^^

雨期のバギオですが、MONOLでは、各部屋除湿機がフル稼働します~! 

monol-baguio.hateblo.jp

monol-baguio.hateblo.jp

 

【英語アレルギー克服】フィリピン留学1か月で僕ができるようになったこと

フィリピン留学・バギオに来て1学期(4週間)が終了し、同じ時期に入学したバッチメイトが何人か卒業していきました・・・。

 

どーも、学生リポーターのKoukiです!

金曜日には、Graduation Party(卒業式)がありました。

f:id:monol-baguio:20170508144322j:plain

フィリピン留学、たった1ヵ月、されど1ヵ月。

短期間でも時に楽しく、時に一生懸命、共に過ごした仲間と離れてしまうのは辛いです。

 

しかし、1ヵ月も経てば、色々なことにも慣れていきます。

先週末は、バギオから片道6時間強のサガダ、バナウェに旅行に行ってきました。

サガダでは日本では考えられない程、デンジャラスなケーブ(洞窟)探検。

f:id:monol-baguio:20170508144356j:plain

バナウェでは世界遺産にもなっている超巨大な棚田を観に行きました。

f:id:monol-baguio:20170508144449j:plain

多国籍なメンバーの中、自分たちでレンタルバン・ホテルの手配、ルートを英語で決めて手配した今回の旅行。

途中、ホテルが勝手にキャンセルされる等の想定外な事もありましたが(笑)、なんとか旅行を成し遂げられる事ができました。

フィリピン留学していなかった、1か月前の自分なら、こんなこと想像もしていなかったです・・・。

 

というわけで今回は、

フィリピン留学1ヵ月でできるコトを紹介します!

 

自己紹介のブログにも書かせて頂いた通り、

フィリピン留学に来る前はギリギリの旅行英会話程度しか話せませんでした。

それもそのはず、高校生以来、一度も英語の勉強なんてしていませんでした。

 

話しかけられても何言っているかわからない。

英語の文も何が書いてあるかわからない。

言いたいことを訳せない。

 

挙句の果てに海外で道を訊く時には、

自  分「Where is ○○○?」

 

現地の人「You can go blah blah blah・・・.」(方向を指さしながら)

 

自  分「Over there?」(全然言っている事理解していないけどあっち?)

 

というジェスチャーでしか会話のやり取りが出来ませんでした。

 

そんなレベルだったという事も踏まえ、ご覧ください。(笑)

 

 

私的な会話(日常会話)

f:id:monol-baguio:20170508144701j:plain

1か月フィリピン留学をしていると、食事中に今日のクラスや週末の予定、

多国籍な学生であれば、お互いの文化の事が話せるようになります。

受講しているほぼ全てのクラスにおいて、挨拶のように今日の調子や週末の予定を訊かれます。

最初のうちは「I’m fine.」くらいしか言えませんでしたし、

毎日同じような質問だし何の意味があるんだろう…と感じていました。

しかし、毎日同じ事を答えるわけにもいきません・・・。

「I’m sleepy.(今日は眠たい)」とか、「I’m very tired(凄く疲れている)」など答えると、先生もすかさず!そこで必ず理由を尋ねてきます。

日本人はこの「Why?」に弱いですが、ここで何度も何度も説明する事によって

自分の身の回りの最近のことや予定を話す能力が身につきました!

 

②お店での注文

f:id:monol-baguio:20170508144802j:plain

フィリピン留学に来る前は、恥ずかしながらファストフード店やレストランでの注文で、欲しいものを頼めませんでした・・・。

というか、欲しいものを注文したと思ってもレシートを見ると・・・

あれ?これじゃなかったんだけどなぁ・・・。(泣)っていう事がありました。

 

今では欲しい商品も正確に頼めるし、要望を伝える事もできます。

MONOLのスピーキングのクラスでは、こうした日常生活で使える「身体の症状」や「商品の注文」が学べます。

平日に学校で学んだ内容を、週末に街中で試せる良い学習法です!

 

バギオ市は富裕層が多く、大学が大小合わせて20校も存在する学園都市です。

バギオ市の教育はフィリピンの中でもとても進んでいるお陰で、市内のモールやショップ等で働く人のほとんどが英語を話せます。

街中のビルの警備員までクリアな英語が話せるので驚き!!

スピーキングだけではなくリスニングの練習にもなりますね!

タクシードライバーはあまり綺麗な英語を話す人はいないので要注意。

 

③英語での電話

こちらもフィリピン留学に来る前は、海外の友達とビデオ通話で挨拶するぐらいしか出来ませんでした。

「コミュニケーションの6割はジェスチャー」と言われています。

実際に会った時に意思疎通が出来たのはジェスチャーがあったからで、実際は全然英語が理解出来ていなかったのでしょう・・・。

 

しかし、バギオに来て久々に海外の友達との電話や旅行中のバンのドライバーとの電話をしてみて、気付いたら電話口で英会話でコミュニケーションが出来るようになっていました。

これは、MONOLのプロナンセーションとリスニングのクラスのお陰だと思っています。

プロナンセーションで発音を学び、リスニングで聞き取る力が身に付きました。

 

 

続きまして、1ヵ月経っても出来ないコト。

やはり1ヵ月は長いようで短いもの。時間には限りがあります。

 

①専門的な会話

他国籍の友達や先生と今日の調子や週末の予定は話せても、あまり専門的な会話は出来ません。

政治的な事や経済的な事など日本語では分かってもそれを英語にするのが難しいです。まだまだボキャブラリーが足らない・・・。

 

②授業・宿題・復習以外の勉強

f:id:monol-baguio:20170508145059j:plain

フィリピン留学に来て1ヵ月、英単語と文法の参考書を持参しましたがまだ1回も手を付けていません・・・。

日々の授業7時間、宿題で1-2時間、復習1-2時間すると、結構疲れます。

明日こそやろう!と思っていても中々、自習まで辿り着けず・・・。

 

フィリピン留学に来る前に、大学受験程度の英文法を勉強してから来ることを強くおススメします。

 

現地では、英語で英語を勉強するので文法を理解していないと学習効率がかなり落ちます。

実際に僕は、フィリピン留学に来てから自習で文法の勉強をしようと思っていたのですが、それをする余裕がなくて苦労しています・・・。

最低限必要な学習は、フィリピン留学に来る前に!!

 

 

いかがでしたでしょうか?

1ヵ月という期間は本当にあっと言う間。

実際にその中でいつの間にか出来ていることもあれば、意外と成長していないところも・・・。

「努力次第でもう少し頑張れたのかな」と少し反省しています。

次の学期では今回できなかったコトをできるコトに、スキルアップさせる事が目標です。

 

フィリピン留学しようか迷われている方は「1ヵ月のフィリピン留学だけだとしても時間が確保できるならした方が良い」と思います。

同じ時期に入学したバッチメイトを見ても、MONOLで1か月でも留学すれば確実に英語に対するアレルギーは全く無くなります。それだけ英語を使用する頻度や密度が濃いからです。

サービス業等で外国人へ英語での接客をしたい!というような目的であれば、英語への拒否反応を無くせるだけでも、十分1か月で意味があるのではないでしょうか…?

 

今回のレポートを今後のフィリピン留学へのプランの参考にしていただけると幸いです。

それでは。

 

monol-baguio.hateblo.jp

monol-baguio.hateblo.jp

monol-baguio.hateblo.jp