【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016~18年度バギオ留学日本人実績No.1!選ばれる理由は真面目な学習環境&コスパ。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗人気校MONOL公式ブログ

フィリピン留学滞在中に日本からの荷物を受け取りたい!

こんにちは、Syeriです。私は現在大学を休学しています。
私の計画では、フィリピンで2か月英語の勉強をして、オーストラリアにワーキングホリデーに行く予定です。

 

結構急に準備したこともあって、韓国にいる両親からこの度荷物が届きました。

 

荷造りしていた時は「これなら完璧!」と思って必要なものがあれば現地で買えばいいや~ぐらいに思ってました。なぜか、急に韓国製品が恋しくなり、荷物を送ってもらうことに。

 

1週間くらいでなにが必要か整理して、服が結局足りなくて寒いので、カーディガンや長袖など、ズボンを5,6着、文房具やドライヤーなどの日用品を伝えました。

 

荷物を送る前に、私がEMS(郵便局の国際配送サービス)についてたくさん調べて

周りの友達にもたくさん聞いてみて、結局1番良いのがEMSという結論に。

 

f:id:monol-baguio:20180904115801j:plain

郵便局のEMSが1番早くて間違いない、とみんながおすすめするので私も利用しました。

 

日本からフィリピン、バギオまで荷物を送るためには郵便局に直接行って、EMSの書類を書いて受付するだけです。

 

そして箱にも以下のMONOLの住所と本名のアルファベットの他、イングリッシュネームが書いてあると分かりやすいです▼

f:id:monol-baguio:20180904120527j:plain

 

ちなみに、私の場合は韓国から送って、10日後には到着しました。

EMSには追跡番号があるので、ネットで追跡ができるよう、送ってくれた人に教えてもらうようにしましょう。

 

フィリピンの郵便局は平日8時から17時まで営業しています。

MONOLに送られる荷物は自動的に郵便局から学校まで届き、スタッフが代わりに受け取ってくれます。

マネージャーオフィスに呼ばれたら、関税と配送料をもって向かいましょう。

 

受取のサインをして中身をオフィスで確認します。もしかすると、お酒があるかもしれないためです。MONOLの校内では飲酒厳禁。

 

f:id:monol-baguio:20180904120921j:plain

簡単に中身の確認をしたら、通常サイズであれば112ペソの手数料を払います。

 

荷物の中に家族からの手紙があると思いきや入ってませんでしたがwお菓子があって本当に幸せ。

 

思ったより安全かつ早く荷物を受けとることができて本当に満足です。全然難しくないですよ~

 

monol-baguio.hateblo.jp