【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016~18年度バギオ留学日本人実績No.1!選ばれる理由は真面目な学習・生活環境。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗人気校MONOL公式ブログ

【フィリピン留学中】バギオから日本へ荷物を送る方法(国際郵送)

バギオMONOL現地オフィスです。

フィリピン留学中に意外と必要?「郵便局の活用方法」についてドキドキ

 

多くの学生さんが日本に帰るときに、来る時よりかなり増えた荷物で悩みます。

留学中に買った物もあれば、友人や家族にお土産も買わなきゃですよね。

 

しかも!多くの学生さんが帰りの便の受託手荷物をつけていなかったり、20kgしかなかったり…マニラ空港で追加費用(かなり高い)を払うか、なくなく諦めて捨てます。

 

そんな時に便利かもしれない郵便局!

 

タクシードライバーには「POST OFFICE PLEASE」といえばOK

バギオの中心、セッションロードとSM Mallの近くです。

平日と土曜日午前のみ営業しているので、学生さんが行くとなると土曜日の9:00~13:00 

f:id:monol-baguio:20180814171715j:plain

WINDOW 1は荷物を送るところです。WINDOW2~5は書類の窓口です。

 

窓口で送りたい手紙を見せると赤いスタンプを押してくれます。(スタンプが切手の役割をします。)

コツとして、日本で受けとる住所は二通り、英語バージョンと日本語バージョンで書くと、国内に到着した後に便利。

 

スタンプがついた手紙をポストに入れれば終わり!

フィリピンの地域とアメリカではない場合は、ポストの「OTHER COUNTIRES」に投函してください。

 

 

WINDOW 1で荷物を送るところです。カウンターにボックスを要求すると貰えたりしますが、念のため学校内で準備した方が良いです。

の重さを確認して、カウンターで書類を作成してお金を払えば終わりです。

 

 

簡単。 

 

結構料金は高いのでよく調べてくださいね。(追跡番号つきのBEAMSです。)