読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

2017年1月第2週:ウィークリーニュース

 

フィリピン留学=セブ島留学の印象がまだまだ強いですが、

海外留学というのは常々そういうもので、最初はどの国も大都市からスタートします。

知名度があるから。

それだけフィリピン留学の歴史はまだまだ浅いということ。

 

バギオもそこそこは頭角を現しているとは思いますが、まだまだ。

セブを選ぶのはやっぱり初めてのフィリピンだし「行ってみたい」という気持ちがありますよね。

私も以前は「とりあえずセブ」の考えがあったのでわかります。

 

ただ、言えることは、あくまで留学するなら、セブは旅行で十分ということ。

これセブ留学してバギオ留学した人なら間違いなく分かるはず。

バギオ留学が終わったらふらっと何日か遊べば十分ですよ。

 

セブでできるアクティビティって実は他の国でもできるようなことばかり。

ワーホリや2か国留学する人なら、他の国に行ってその国でできた友達との方がむしろ楽しいでしょっていうアクティビティばかり。

 

バギオはバギオでしかできないアクティビティがあるので、

勉強だけだと思っている人には切に訴えたい部分です。

 

確かにバギオのスパルタ学校は、セブのスパルタなんてへでもないくらいの勉強量です。

だからこそ、スパルタ環境でも耐えられるように、きちんと息抜きできるようにもなっています。

特にバギオの中ではその環境がずば抜けているのがMONOLだと自負しています。

 

オンオフ切り替えて勉強をつづけることで、留学に一番大事なモチベーションも保つことができます。

このモチベーションを保つスキルこそ、留学では最も必要なスキルです。

 

気分を変えたいときに選択肢があるということだけでも安心になります。

 

ちなみに今週末は恒例スクールトリップ!

バギオ留学生なら1度は行く世界遺産ビガン!

バギオ留学生の認知度ゼロ・Mt.Ulapへハイキング!

 

「どっちもいきた~~~い」なんて声もありますが、

自習時間や体力もふまえて検討しましょう~~~