フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Lionel】MONOLの3+1部屋が最高!

まず、マンツーマン授業が主という理由から、フィリピン留学を決めました。

次に、「治安が良い」「学習に集中できる」「学校が熱心」という条件を代理店に伝えると、

MONOLをお勧めされたので決めました。

 

授業やカリキュラムについては本当に満足しています。

特にスピーキングやリスニングは自分が重点を置いていたところだったので、

授業時数が1日2時間ずつということにとても感謝しています。

フィリピン人の先生方はとても親切で私が何度聞いても嫌な顔ひとつせずに、

熱心に説明してくださいました。

先生方の存在は私のモノルでの生活の中でとても大きなものでした。

特にルームティーチャーのMarkには何から何までお世話になり、

言葉では表せないくらいの感謝をしています。  

学習環境、食事、施設等の学校サポートはどれも質の高いものでした。

安心して学習に集中することができました。

当初は日本とのギャップに苦しみましたが、利用しているうちに慣れていきました。

しいて言えば、シャワーの水圧や水温、エレベーターの故障が気になりました。

Wi-Fiについては、数日部屋での接続ができませんでした。

その他の施設については満足しています。

各分野ごとでレベルを分けてほしかったです。

グループクラスのクラスメイトのレベルが自分よりずいぶん高く感じました。

特にスピーキング。

1日1、2時間は自習をし、そのほかの時間は

ルームティーチャーやルームメイトと英語で会話を楽しんだり、

ジムで汗を流したりしていました。  

 

フィリピンに限ったことではありませんが、1日1日を大切に過ごすことが大事です。

私にとって、モノルでの1カ月は短すぎました。

フィリピン留学する方にはどうか、1日1日を意義のあるものにしてほしいです。