【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

スクールトリップ:Mt. Ulap

ご存じのとおり、MONOLでは2週間に1度、週末スクールトリップを敢行しています!

先週末は、2,3時間で山頂までたどり着けるバギオのMt. Ulapに行ってきました~~

 

 

「バギオは山だらけなのに、なんで登れる山はないの?」

 

 

…MONOLが山の上だから!!!!!

 

MONOLから40分くらいのMt. Ulapまで今回も「ものるばす」登場。

 

 中はこんな感じ。

まさに大人の遠足。

 

 

まずは、Mt.UlapがあるAmpucaoという地域の公民館的なところに立ち寄って、

登山の申込みとガイドを決めます。

ガイド1名につき、学生5名まで。

ガイドをつけるのは必須事項です。

 

登山申込み:100ペソ/1人

ガイド申込み:200ペソ/1グループ

 

 

ここで簡単なオリエンテーションを受けて、グループに分かれ

トレッキングスタート!

Welcome!Mt.Ulap ECO-Trail

 

今回スクールトリップに同行する中国人マネージャーShawn

今回というか毎回のような気もする。

MONOLきってのアウトドア派、謎の竹を見つけるの巻。

 

私は今アクティビティの記事を書いているのか、ボランティアの記事を書いているのか。

写真は完全にフィリピンじゃないですね。海、どこ?

 

途中でガイドの説明を受けつつ、休みつつ…そこまで急なトレッキングではないですね

 

こんな電線のない青空が素敵と思える、バギオが素敵です。

頂上まであと少しですが、この空のように学生の肌は素敵とはいえない事態に;;

 

簡単に頂上まで登れる山だと思った私たちが浅はかでした。

 

途中木陰はあったものの、この影ひとつない細道を太陽に近い場所で歩くため、

まっくろこげすけ集団になってしまいました。

帽子なり日焼け止めなり用意した方がいいですね。

 

ちょっとしたお土産やスナックが買えるお店

 

 

頂上からの絶景写真はぜひともご自身で!

山登りやトレッキングに挑戦したい方には強くおすすめです。

 

 

登るときは大変でも下りるときは楽ですね~

 

英語も一緒。

人生も一緒。

 

登るときは大変だし、諦めて下りるのは簡単です。

 

こんな山登り、自ら行こうとしたら大変ですけど

こうして学校主催なら気軽に楽しめますね^^

 

実際留学してみると息抜きの重要性を感じますから、

バギオで根詰める方もこうした選択肢があると良いかもしれません。

(ちなみに次回からは旅先選挙制になります~気になる行き先の投票は食堂をチェック!)