【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

BESA共催ワーキングホリデーセミナー開催

先週土曜日にゼロホリで話題のSATさんと

MONOLも所属するBESA(バギオ英語学校協会)の共催で

ワーキングホリデーのセミナーが現地バギオで開催されました。

当日は2回に分けて、各学校のワーホリ希望学生さんが集結しました!

こちらが講師のSATアブロード代表木村さんです。

前もって参加学生さん向けにアンケートを実施し、聞きたい質問や興味のあることをリサーチした上での開催でした。

学生さんも聞き入っていますね。

ワーホリに行きたい!興味がある!という方は多いですが、

実際のところ、現地に行ってからは相当な苦労をする、理想と違ったなんてケースがほとんどです。

そのための準備や目的意識がないと厳しい、

実際の失敗ケースを聞くと、学生さんも現実味や不安を感じたようです。

当校の学生さんも真剣に質問しています。

今回行われたバギオワーホリセミナーですが、次回は2月が予定とのこと。

こうした学校同士の横のつながりがあるのはバギオだけ。

BESA主催のイベントも数多くあります。

とくに、ワーホリを検討している学生さんは「バギオ一択」といっても過言ではありません。

フィリピン留学は短期留学がメインですが、バギオは平均留学期間も長く、

本当に切羽詰って英語学習をしに来ている学生さんがたくさんいらっしゃいます。

MONOLでは定期的にワーホリミーティングがあり、地域別に交流の場となっており、

今回のセミナーもそのことを知ってくださった木村さんからの呼びかけで実現しました。

2か国留学が主流となりつつある今、

1か国目はフィリピンのバギオをぜひお選びください^^