読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Diggy】教科書が優れた学校

Diggy(40代前半) ESL12週/6人部屋

エージェントに勧められたのと施設の写真を見て良さそうだと思い、MONOLを選びました。

(どこもそうかと思いますが、)先生の質にバラつきを感じましたが、

テキストが非常に優れているため、

前にいた学校よりも内容が記憶に残りやすいと思います。

一ヶ月単位で先生が変わるのも、慣れすぎてなあなあになることを防げるのでいいと思います。

ただ、先生をリクエストした際には、何とかそのとおりにしてほしいと思いました。

あと、先生によってはユニットを終わらせるのに必死で、

途中を適当に流す先生がいて自分的にはそこは不満でした。

トータルで12~13人の先生に教わりましたが、

4~5人はすばらしい、7~8人は普通に良いという感じでした。

1人だけ、とにかく自分が喋りまくって自分の話をさせてくれない、新人?風の先生がいて

かなり腹が立ちましたが、すぐ別の先生に変えてもらったので良かったです。

良い先生はとにかく生徒の話をちゃんと聞きます。

すぐ出てこなくてもちゃんと待てる先生は良いですね。

スパルタの度合いについて選べれば良いと思います。

30才以上はもう大人だし、もう少し自由でもいいかなと…。

まあ管理が難しくなるのもわかるのでどちらでも良いですが。

値段を考えると、6人部屋の6人状態のストレスフルさは仕方ないと思います。

ただ、バッチメイトが少なかったので、ルームメイトにはよく助けてもらいました。

WI-FIは前のダバオの学校より良かったです。

ジムにはもう少し使い方の説明や片付けの注意があった方がいいと思います。

明確な目標のある生徒には良い学校だと思います。

やる気があれば、たくさん授業を取れるし、テキストはいいし、

ただ…遊ぶところがやや少ないのがイマイチかなと。

自分的にはバギオの街をあまり好きになれませんでした。

セルフスタディは宿題込みで一日平均4時間ほどでした。

✩学校で遊びのイベントを企画するといいと思います。

これからフィリピン留学する方は、大きな学校、小さな学校、

それぞれにメリットやデメリットはあるので、

自分の目的を明確にして地域や学校を選んでいくと良いと思います。