フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Kate】バギオMONOLのオフィス訪問 vol.2

こんにちは。

金曜日…良い言葉ですね。

もう新しい学期の2週目が経とうとしています。

一日中授業をきいて、忙しくしていると本当に時間が早い。

私のような場合は、疲れると復習やらなんやらそのまま寝落ち…

本当に翌日朝が虚しくなります。

目標を持って来たみなさんは

誰よりも充実な時間を過ごしましょう^^

さて、今日はこの前の記事に続き、オフィスのご紹介 vol.2です。

記事にするため、オフィスにしばしば行ったのですが…

MONOLのオフィスはいつも慌ただしく人が多いです。

一日中本当に多い仕事を抱え、解決に励んでいるようです。

フィリピンへ日本からの宅急便をたまに見かけます。

学校に荷物が到着すれば、SRD のフィリピン人マネージャーが学生に連絡をくれます。

前払いで配送費を出したと言っても、フィリピンの郵便局のシステムがちょっと違って

日本円で250円程手数料を支払わなければいけません。

そして、品物が到着すると必ずオフィスで開封します。

学校内に入れてはいけない品物があるかもしれないためです。

こちらでは寮の施設に対するサービスを申し込むことができます。

平日8時から 5時までルームクリーニングやベッドカバー交換、

寮の修理を申し込みをすることができますが

これらは、訪問する時間に必ず部屋に誰かがいなければなりません。

もし予約した時間に職員がきて

誰もいなければ自動的に取り消しされてまた予約しなければなりません。

みんな希望の時間はほとんど同じだから先に予約するのが一番です。

特に掃除の申請が金曜日午後14時に更新されるので、

意外に多くの方々があらかじめ待機していて、すばやく申し込むんですよ。

ルームメートとあらかじめ決めて、希望の時間帯に申し込みましょう。

寮の施設になにか問題が起きれば、その日のうちに申請して

早く修理してもらいましょう。

また、こちらでは教材を購入したり、寮の電気代や水道代を支払います。

電気代と水道代は合わせて、1月400-500ペソ程度になりますが

私の部屋はあまりにも除湿機を使わなかったせいか、ちょっと安く出たようで

200-300ペソでした。

思ったよりオフィスに行くことは多いようです。

一日に本当に多い方々に校内で出会いますが、正直全員は知りません。

スタッフの方全員がMONOLのために尽くしているのです。

すれ違った時は挨拶をしましょう。

気持ちの良いMONOL生活をあなたにも!