読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学ならバギオの格安校 MONOL公式ブログ

フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOLの公式ブログです。現地スタッフがMONOLの日々をご紹介!

【Grace】モリスNo.24「フィリピン留学、バギオのMONOLにて3ヶ月留学」

モノルン滞在記(日本人卒業生)

こんにちは。

今日は私がここMONOLで英語の勉強をしてから3ヶ月がちょうど経ちました。

なので、皆さんに私の英語の実力がどれくらい上がったのかについて体験談を共有します。

私がMONOLに来る前、どれくらいの英語レベルだったか…

本当に照れくさい話ですが…。

みんなが一度は行く英会話スクールに1度も行かなかったし、

高校の時までの受験用で学んだ英語が全部でした。

高校を卒業してから、15年が経った今、

アルファベットしか憶えていないと言っても過言ではありませんでした。

本当に私がフィリピン留学に来て喋った英語は

「I am Korean. I cannot speak English」

が、全部でした。

それでなにか知りたいことがあれば、韓国人や日本人の学生に母国語を使って

常に声を掛けるようになりました。

私があまりに年上なので、彼らは校内のEOPルールを破ってまで、

韓国語や日本語でで親切に答えてくれたこともありました。

そんなある日、ついにやってきたのです。

私が韓国語を喋っている瞬間に、先生に見つかってペナルティー2時間をもらいました。

ペナルティーをもらったら、日付と空いている教室を学生が指定して、

その間に必ず1人で 2時間のセルフスタディをしなければならないんですよ…。

セルフスタディをしながら、

「私はどうしてこんなに馬鹿なことをしているのか、 なんでここに来たのか」

たくさん考えたし、このペナルティーをきっかけに英語だけ喋ることを決心しました!

あまりにも当たり前の姿勢なのですが、私にとって

ペナルティーの傷は、私の英語力を上げる幸運のチケットになりました。

私のコースを紹介すると、

最初の学期は、Regular ESLのコース中でも一番低いレベルの

Foundational ESLレベルにでした。

本当に最初の2週間は、先生が何を言っているか全く分からなかったです。

そして、私に分からないのであれば、質問をしなさいと言うのですが、

質問すらできなくて、常にない、ないとばかり言っていました。

先生が私のせいで辛い思いをして、私を嫌いなんじゃないかと思い、

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そこで、私はまず、先生が喋る単語をなにもかもメモして、

毎日ある宿題をひとりでやりこなしました。

そうすると、3週目の頃でしょうか、

基本的な文法を使って、話すようになっていたんです。

あの時の喜びは頑張った人にだけ訪れます!!!

それで、私は2か月目に、Intensive Speaking ESLコースに変更をしました。

なぜか?

スピーキングに焦点を当てて、すべての授業が先生とマンツーマン授業だからです。

私がこのコースで授業を受けながら、感じたことは

私たちは、文法を理解しているものの、実際に使うことができない部分を正確に知り、

そこを集中的に練習するようになっています。

つまり、General ESLの中で、

Regular ESLでは耳が慣れ、Intensive Speakingでは話の糸口が開いたのです。

そして、3学期目は私にとって必ず必要な、ビジネス英語とプレゼンテーションスキルを学ぼうと、

ビジネス英語コースに挑戦をしました!

もちろんこの英語レベルでビジネス英語のやり取りができるか、心配はしました

ただ、2学期目の勉強は、ただ単に過ごした時間ではなかったということが証明されました。

ビジネス英語の入学試験のラインを充分にこえて、堂々と合格したんです!

私を教えてくれた多くの先生が

「2ヶ月でビジネス英語コースの入門はAmazingだ!」と言っていたと

多くの学生が私に教えてくれました。

ビジネス英語のクラスでは、パワーポイントで資料を作って、

たくさんの人の前で発表をしながら、英語の実力を日々つけていきました。

「本当に私にできるか」

自信よりは心配が先にありましたが、MONOLで勉強をしながら3回もの変化があったのです。

一番大きい変化は、「英語に対する恐怖が全然ない」ということです。

そして、二番目の変化は、「英語がよく聞こえる」ということ、

最後に、三番目は、「言いたいことが言えるようになって、意思疎通が自然にできるようになった」ということです。

本当に短い期間で、あまりに多い変化を得たことで

ただ単に「MONOLは教えるのが上手かった」という考えしかないですね!

私ができたんだから、誰でもできるんだと思います!

皆さん!英語が喋れるようになりたいなら、必ず挑戦してほしいです。

MONOLはいつでも勉強しようとする人を助けてくれます。

私の3ヶ月のモノルリアルストーリーがたくさんの人に、

英語学習、留学成功のストーリーを作り上げるきっかけになったら嬉しいです!

モリス(モノルリアルストーリー)でみなさんの英語力アップに少しでも貢献を。

ありがとうございました。

BY GRACE