フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Sook】セキュリティの要!MONOLのガードハウス

MONOLの出入り口はここだけ

ガードハウス正門です

常時3名以上で校内外を見守ります。

私たちが外出する際必ず突破しなければならないこの関門w

私達学生の安全のためです、ここはフィリピンなのですから。

学生それぞれにIDカードがつくられ、

そのバーコードをスキャンするとこんな感じで外出記録がつくられます。

お願いだから写真だけはやめてwwwって感じですが、

これも本人確認のためです。

さらに!

この記録ノートに名前と出る時間を書かなければいけません!

戻って来る時も同じくIDカードのバーコードをスキャンして

ノートに書いた名前を探して、戻ってきた時間を記入!

もちろんバーコードスキャンをした時間を記入します。

門限があるのはご存じですよね?

門限に1分でも遅れれば、ペナルティーのプレゼント!

時間はしっかり守りましょう!守るためにあるのです!

門限があることできちんと管理されています。

MONOLのスタッフと先生、学生以外は、建物の出入りができません。

私どもが安心して眠って笑って騷げるようにいつも見守ってくれるのです。

いつも感謝しています。

ここに来て感じたのはMONOLをのスタッフの方々だけではなく、

フィリピンの現地の方々が皆とても親切でいつも明るくてポジティブです。

一緒に話すと私たちまで明るくなる気分!

MONOLのベストを挙げなさい!といえば私は、スタッフ一人一人の名前を挙げます!

いつもありがとうございます!

フィリピン留学する上で、見落としがちなセキュリティ面。

ある学校では校内で麻薬が蔓延しているなんてことも聞いたことがあります。

間違ってもそんな学校を選ばないでよかったと思いました。

フィリピンという絶対的に日本より危険な国。

バギオは日本ほどの治安を感じる街ですが、

それでもこういった基本的なことを怠らない学校を選ぶことをみなさんにもおすすめします。