フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Lily】充実の3ヶ月

Lily

ESL, Intensive Speaking, IELTS/12週/3人部屋)

(先週日曜日に行われたフェアで快く受付を引き受けていただいたリリーさん★)

【理由】

日本人の少ないところ、勉強に集中できる環境、先生の質、食事とカリキュラム、施設、評判、そして値段…

と総合して、この学校を選びました。

【学習】

授業内容、カリキュラムには概ね満足しています。

教科が違っても内容がリンクしていたり、同じ単語がでてきたりと工夫を感じました。

オプションクラスのモーニングクラス・グラマークラス・ナイトクラス(IELTSスピーキング)もとっていましたが、

どの授業も先生の質がよく、とても有意義な時間でした。

ESLでしっかり基礎を学んで、IELTSでどんどん英語を使っていく、という

この流れにより、効率的な勉強ができたと思っています。

ただ、Intensive Speakingコースは授業時間が少なかったので、

4時間の授業に発音やディスカッション単体のクラスがあったら、もっと充実していたかなと思います。

特に、IELTSの先生方はとても質が高く、わかりやすく、かつ熱心で良い先生が多く、良かったです。

ESLの先生の中にはたまにグラマーを間違えている方もいましたが、

MONOLでは先生方にも授業のトレーニングを行っているので、

今後さらに改善されていくのだろうと思います。

【生活】

日本人同士ではみなが英語で話していましたが、やはり韓国人の生徒が自国語で話しているのが気になりました。

規則は割と厳しめだったので、その他の点ではまぁよかったかなと思います。

授業の有無やイベントの開催など、大型校ならではの告知の方法については改善してほしい点です。

部屋がコートに面していたせいもあり、夜間はあまり勉強に集中できませんでした。

9時のスポーツ終了をもう少し徹底してほしかったです。

深夜でも関係なく廊下や階段で、自国語で大騒ぎする生徒がいたので、もう少し取り締まりを厳しくしてほしいです。

他の学生の声以外の点では、ルームクリーニングも丁寧にしてもらえたし、修繕もすぐに対応してくれたし、

WIFIも問題なく使えたので、とても快適でした。

【まとめ】

この3ヶ月で、英語を話すことにはだいぶ慣れ、語彙力もかなり上がったと思いますが、

正直期待していたほどには伸びませんでした。

(ただ、IELTSの模試スコアは毎週伸びました。)

語学は、ある日突然話せるようになるものではないので、今後もこつこつ勉強を続けていきたいです。

勉強時間は1日約14時間です。

平日は起きている時間はほとんど勉強に費やしていました。

それでも足りませんでしたが、翌日に響かせたくなかったので睡眠も大切にしていました。

最後に、ネガティブな事もたくさん書いてしまいましたが、この3ヶ月はとても有意義なものでした。

MONOLを選んで本当によかったです。

英語に集中して取り組めました。

ありがとうございました。

Lily’s IELTS score progress

Date

Over All

Listening

Reading

Writing

Speaking

3/14 entrance

4.5

5.5

3.5

4.5

4.5

4/8

5.0

5.0

4.5

4.5

5.5

4/15

5.5

4.5

5.5

6.0

5.0

4/22

5.0

5.5

4.0

5.0

5.0

4/29

5.5

6.0

4.5

5.0

5.5