【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

【Carrie】実りある4週間のフィリピン留学

Carrie(20代後半女性)

ESL/4週/2人部屋

カリキュラムの内容と、ルールの厳しさ(EOP)が良かったことと、施設が充実しているという点で

私はMONOLを選びました。

バギオは気候がよく過ごしやすいと知って、さらに良いと思いました!!

実際に他の施設(ダイニング、教室以外)を使う機会はあまりありませんでしたが、

たくさんあるというだけで気持ち的に満足でした。

授業は、最初はやり方が分からず、ただただ必死についていく感じでしたが、

後半はやり方も覚えて楽しくなってきました。

授業の内容、カリキュラムについては申し分ありませんが、

先生がたまに退屈そうにしているのが気になりました。

あとは、スピーキングクラスに関しては、最初からグループではなくマンツーマンにしていますが、

やる内容は全く一緒でむしろ3人分を1人でやったりするので時間がかかり、

喋らずにひたすら書いているなんてこともありました。

マンツーマンにした意味はあまりなかったのかな…と思っています。

最初は自分が緊張していたせいもあって、あまり話せませんでしたが、

徐々に英語を話すことへの抵抗がなくなっていって、コミュニケーションをとれるようになっていきました。

分からないときちんとわかりやすく説明してくれました。

100%伝えきることができず、悔しく思う毎日でしたが、

この気持ちが今後の英語学習において大きく役立ってくれると思っています。

ユニークな先生ばかりでとても楽しかったです。

お部屋は本当に快適でした。

シャワーもちゃんと出るし、頼めばクリーニングも毎日してくれて、大満足です。

教室もダイニングもキレイでよかったです。

ただ、ウォーターサーバーの水がなくなってしまって困ることが多々あったので、

こまめにチェックしていただけたらなと思います。

授業時間含め、1日10時間ぐらい勉強しました。

勉強する時間がちゃんと習慣化していったので時間的につらいと感じることはありませんでしたが、

宿題が多い時はなかなか自分の勉強を進めることができませんでした。

1ヶ月という短い時間でしたが、自分の弱点を知れるいい機会でした。

日本に帰ってからやるべきことが明確に見えたと思います。

自分の取り組む姿勢で大きく変わるのがフィリピン留学です。

ぜひ積極的に先生や生徒と話すようにしてください!!

きっと実りある時間が過ごせると思います。