フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Mizuki】英語は簡単には身につかない

Mizuki

(20代後半女性)

ESL/12週/6人部屋

(書き初めボランティアに参加時)

最初はセブ希望でしたが、「セブは遊んじゃうから、学ぶならバギオがおススメ」という情報を得て決めました。

施設面も良かったのと、日本人が少ないというのを聞いてMONOLに決めました。

最初は授業を受けていて「これで英語ができるようになるのかな?」と思うこともあったのですが、

今となってはESL3ヶ月続けて来てよかったなと思っています。

というのも、勉強すればするほど、英語は数か月でどうにかなるものではないな…と実感したので、

背伸びして他のコースにするより、自分のレベルに合わせて基礎を学べたことはすごく良かったと思っています。

自分をみてくれた先生たちはみんな良い人ばかりで、特に不満はありませんでした。

でも、ラストタームのリスニングの先生の説明が自分にとってすごくクリアで分かりやすかったのと自分に合っていると感じたことで、

先生によってやっぱり全く違うんだな~…とも思いました。

もし先生を選べていたら、エクステンドしても良かったかなと思っています。

6人部屋を使っていましたが、一番不満なのが机の位置です。

角の机は椅子をひくと隣の人とぶつかってしまうので非常に困りました。

毎日、授業を除くと3~4時間机に向かって勉強していました。

(授業を含めると10時間~11時間)

基礎をみっちりやってからここに来ていたら、もっと違っていたのかなとも思っています。

目的意識が本当に大事です。