読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学ならバギオの格安校 MONOL公式ブログ

フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOLの公式ブログです。現地スタッフがMONOLの日々をご紹介!

【Annie】LOVE MONOL

モノルン滞在記(日本人卒業生)

Annie(30代女性)

授業は先生のおしゃべりばかりの時もあり、少し退屈に思うこともありました。

けれど、何気ないおしゃべりも会話できる楽しさもあり良かったのかな…。

教科書の単語が覚えやすいように何度か出てきたのはよかったです。

主にためになったなぁと思うのは、プロナンシエーションとWritingです。

フリーディスカッション(追加料金)では、自由に相談をしたり、歌の発音をみてもらったりしていて楽しかったです。

多く選択しすぎて、最初の1ヶ月は本当にキツかったです。やっと余裕がでてきて帰るので、悔しいけどしかたないです…予想通り!

時に早く終わるとゲームをしている先生がいたり、何を言っているのかわからない発音の先生がいたり(ex. Catなのにcutみたいに言う。)

質問が多いと溜息のような先生もいました。

けれど、多くの先生はフレンドリーでとても熱心に受け止めてくださいました

なので、不満はありません。

先生に会うのが楽しみで授業に行くこともあります。

今は愛しくてさみしくなっていて、先生とまたいつか会えるように、

そして、深い話をしたいので勉強をもっと頑張ろうと目標ができました。

生活面に関してはとにかく騒音につきます><

ずっと響き渡る音に時に集中できずに週末もゆっくり寝られなかったりして残念でした。

EOPがあるおかげで、より普段から英語を話す機会をもつことができたのはよかったと思います。

体調が悪くて休んでも病院に行かない限りは1時間しか休めなく、

ペナルティ(義務自習)をもらう点を改善してほしいです。

また、WiFiがたまに部屋でつながらなくなることがあり、ダイニングも卒業パーティーなど人が集まるとつながらなかったりで困りました。

けれど、普段は快適にLINEなどの無料通話もできたので良かったです。

お部屋の設備も揃っていて満足しています。

シャワーの水圧が弱いのも慣れました。

部屋の机が私(153 cm)にはビミョーに高かったですぅ

1日8時間授業、2時間宿題、30分その他なので、10時間半くらい勉強してました。

試験の結果の変化は知らないので、聞きに行かなくては…。

3+1の部屋についてですが、選んでとてもよかったです。

起きてから寝るまでEOPが保たれるし、毎日英語で日記をつけていてみてもらっていました。

先生の一生懸命部屋で勉強(おそらく日本語、韓国語)している姿にも感化され、自習も集中できたと思います。

ルームディスカッションでガールズトークしたり、国の違いに触れられたのも楽しかったです。

先生として授業を真面目にしているときと、部屋でスティッチの帽子をかぶって勉強しているときのギャップが可愛かったです。

一緒に出掛けられるのもよかったです。

もちろん単語力ですが、長袖を持って来てください。

半袖はあまり着ませんでした。

あとは、先生たちとたくさん英語で話したくなると、さらにやる気がでるのでおすすめです。

長くいると慣れて抜いてしまう期間もあるかもしれませんが、気合を入れ直して、集中することが大事です。

あと、ペナルティに気を付けてください。

Monol大好きなので、その愛ゆえに気づいたことを書きたくなりがちです。

Monolにして良かったです。

【バギオを選んだ理由】

・勉強に集中できる環境

・虫が少ない

・同じように勉強を主にしたいと思う学生が集まる

【モノルを選んだ理由】

最初選んでいた他の学校より日本人が少ない、

・空気が綺麗

・野菜がたくさん食べられる

・復習に力を入れている

・独自のテキストをつくっている

・ジム/ヨガを受けられる(他の学校は別途費用がかかる)

3+1がある