【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

【Riho】MONOLファッションチェック in バギオ

こんにちは!!MONOLレポーターのRIHOです!!(*^-^*)

 

さて、来週はついに学期の最終テストで早くも2か月が終わろうとしています!

私のバッジメイトもほとんどがこの期間で帰ってしまうので、寂しくなりますね(;∀;)

みんな2か月がとても早く感じるようです(;´∀`)

 

さて、今回はバギオ、そして、MONOLのファッションについてお話したいと思います!

 

ちなみに、、、バギオの年間の気候は??

 

バギオはフィリピンでも北の高台に位置しています。

なので、フィリピンとはいっても年間を通しての気温が15~23℃で、年中少しひんやり、

クールな住み心地の良い気候です!☆

ですが、ここに来られる日本人の方はよく来る前に、

フィリピンは暑い場所だという印象で来られるので、薄着で苦しんている方をたまに見かけます!!(;´∀`)(笑)

 

なので、今回は、MONOL校のみなさんの服装を参考までにUPしたいと思いまーす!!

 

☆MALE☆Students

 

トレーナーの上にジャケット!

寒さが伝わりますか??

 

 

長袖長ズボンにサンダル…

サンダルでは寒くて外出はできません;;

 

 

☆FEMALE☆Student

 

 

長袖にパーカー着てますね…

 

長袖!タイツ!寒くて肌出せません!

 

ちなみに、、近くのごはん屋さんへいった際は…

 

左一列グレー1色(笑)

ご覧の通り半袖はいりません!

 

夜は気温差もあって、とても冷え込むのでもし、一日夜までお出かけする際は前もって厚着で出かけることをおススメします!!☆

 

☆Teachers☆

 

みなさんの服装はいかがでしょうか??

思ったより厚着ではないでしょうか!?

いつも気候になれている先生ですら、結構厚着してます☆(*^^)v

 

現地で購入を考えて少なく持ってこられる方もいられますが、SMなどのショッピングモールは

意外と日本の洋服の値段と変わらず、結構高いので、

費用を抑えたい方は最低4~5日分以上の厚着の洋服を持ってこられることをおススメします!!☆

(ちなみに、最近私がSMで購入したルームウェアのスウェットパンツは日本円で1,100円程度でした。)

 

もし、それでも「足りないな」、「寒いな」、「洋服失敗しちゃったな」なんて事態になっても、、、

 

朗報です!!!☆☆

 

MONOL校からタクシーで10分ほど近くのハリソンロード付近では毎日夜9時頃~2時頃まで

ナイトマーケットというイベントを開催しています!!

 

ナイトマーケットというのは、その名の通り、フリーマーケットなんですが、メインは数多くの古着!!☆

 

そうここでは、古着が販売されているので安いものだと通常のショッピングの約10分の1の値段で洋服が買えちゃうんです!!

 

な、なんと、3着50ペソ!(日本円で121円!!☆)

 

カバンや靴など洋服以外もとても安いです!!☆

 

また、日本では結構、主流の古着販売ですが、フィリピンではあまり主流ではないらしく、

その中でも唯一バギオは古着マーケットを毎日開催しているので、とても留学生にはありがたいです!

また、MONOLはとても近いのでMONOLの学生はとてもラッキーですね!!☆

 

自分もトライしてみました~!!☆(*^-^*)

 

自分の感想としては、やはりデザイン面ではとても豊富で、

SMモールを上回るんではないかというくらいとても良かったです!☆

留学は特定の短期間なので、この服を絶対に着たい!などの特にこだわりがなければ、

古着は留学生活の上でとても良い手助けになると思います!

 

ちなみに洋服以外にもFOODの屋台もたくさんあって、

毎日(MONOLの学生の場合は土曜日夜だけ)お祭りのように楽しめます!!

なので、週末少しでもリフレッシュしたい方にもおススメです☆(*^^)v

 

みなさんもMONOLに留学に来て、洋服に困った際はぜひ活用おススメします!!☆(*^-^*)☆

では、今回はMONOLのファッションについてでしたー!!

 

MONOLレポーターRiho(*^^)v