読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学ならバギオの格安校 MONOL公式ブログ

フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOLの公式ブログです。現地スタッフがMONOLの日々をご紹介!

【Mai】言語の習得は一生終わりがない

モノルン滞在記(日本人卒業生)

Mai

IELTS/8週

2人部屋

日本での仕事の区切りがつき、ちょうど2か月分時間が取れたので、

何か有意義なことをしようと思っていた頃に、フィリピン留学を思いつきました。

初めてのフィリピン滞在でしたので、安全そうで気候も良さそうなバギオに絞って、

学校を探しつつ、限られた時間の中で集中して勉強したい旨を留学エージェントへ相談したところ、

MONOLを紹介されました。

今回は、こちらのスケジュールの都合上、入学が通常の生徒より1週間早くなりましたが、

授業も柔軟に組んでくださり、スムーズに学生生活を始めることができました。

さらにIELTSコースは、毎週金曜日に模擬テストがありますが、

授業開始日からわずか4日目でこれに挑戦できたことにより、

正規授業が始まった際にイメージがつかみやすく、よりIELTSに対する理解が深まりました。

授業はグループレッスンでも少人数なので適度に発言する機会があり楽しかったのと、

何よりもクラスメイトと意見を交換する良い機会になりました。

私の場合は、入学時期がずれていたので、合計3回先生が入れ替わりましたが、

どなたもモチベーションが高く、話が弾みました。

特にIELTSの教材のトピックが社会問題などに関係したことが多いので、

授業中に先生の意見も聞くことができ、思わぬところで比較文化をすることができました。

EOPがあり、自主参加の追加授業も豊富なので、モチベーションの高い生徒ばかりかと期待していましたが、

意外と自国の言葉で大きな声で話をしている生徒が目立ちました。

特に私の部屋は屋外のバスケットボールコートに面していましたので、

夜遅くまで自国の言葉で盛り上がっている声が大変騒がしかったです。

スポーツ中はEOP適用外だったような気もしますが、それに甘んじているようにも見受けられましたので、

もう少し規則を見直していただけたらと思いました。

また、滞在中生徒が劇的に増えた為、食堂が大変混みあうようになりましたので、昼食は軽く済ませることが多くなりました。

上記以外は満足です。

但し、海外生活が初めての方は運営側のゆるい感じに驚かれるかもしれません。私は好きです。

あくまで他の国と比べて、安さでフィリピンを選んできているので、値段にしては満足です

ランドリーサービスはタイミングが合わず利用していませんが、学生用の洗濯機が滞在中に6機へ増え、大変助かりました。

Wi-Fiも私の階は2部屋に1機設置されていたので、動画ばかり見るのでなければ十分でした。

食事は思いの外美味しく、最初のころは物珍しさで欲張って色々食べていたら胃がダウンしました。

個人的にはもう少しフィリピン料理を前面に出してほしいと思いましたが、

きっと大多数の方は食べ慣れた料理を希望するのかなとも思いました。

この学校を選んだ当初は夜の選択制授業も参加するつもりでしたが、

実際に1日8時間授業を受けた後は、自分のペースで復習、宿題をする方が自分には合っていると思いました。

特にIELTSの勉強は誰かに強制されて学ぶことよりも、BBC, CNN, TEDなどからの情報で、

自分の中の一般教養から社会情勢などの幅広い知識を取り込む方が役に立ちます。

特にこのコースはESLと比べて、宿題が少ない(個人差があります)分、進め方は自分次第でした。

私の場合は昼間の授業に集中し、休み時間や放課後はBBCでニュースをチェックしたりするくらいで

あまり机に向かっていることはありませんでしたが、

時間を限って情報を取り込んでいる分、集中できていたと思います。

これからフィリピン留学する方へ伝えるとしたら、

「言語の習得は一生終わりがない」と思っています。

そして、先生たちはあくまで私たちの学習をアシストしてくださる方々です。

限られた留学期間をどう成功させるかは私たちの日々の過ごし方にあるのであって、

たとえ失敗に終わったとしても他人のせいにしないというくらいの気持ちで取り組まないと満足のいく結果は得られないと思います。

あとは、滞在中お腹の調子を含め、急に高熱が出たりしましたが、

思いのほか脂っこいものを食べていたので消化不良だと思い、日本の医者で処方されたムコスタを飲んで

数日間はほとんど食事をとらずに、白湯で胃を休めたら回復しました。

学校にもクリニックは併設されていますが、授業もよほどのことがない限り休めないので、

何とか自分でも治せるように事前に日本で薬を処方してもらうのが良いと思います。

【スタッフボイス】

Maiさんは通訳学校にも通ったほどの英語実力者です。

もう何年も留学や英語学習を続けており、今回は旦那様の付添いでいらっしゃいました。

IELTSに関しては初めての受講でしたが、IELTSのAcademicで出てくるような専門用語は通訳1級で出てくるらしく、

またTOEFLと似たようだと、徐々に楽しそうに勉強している姿が印象的です。

言語学習の環境をつくるのに慣れていて上手いので、どのような環境がご自身にとって有意義なのか

語学習得の本質を分かっていらっしゃるなーと常々。