読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学ならバギオの格安校 MONOL公式ブログ

フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOLの公式ブログです。現地スタッフがMONOLの日々をご紹介!

【Hito】英語勉強が楽しくなった

モノルン滞在記(日本人卒業生)

Hito(大学生団体)

Regular ESL

3人部屋/4週

私がMONOLを選択した理由は、自分が英語の基礎をしっかりと理解していなかったからです。

このため、語学学校の紹介文を読んだ際に、MONOLはしっかりと基礎を学べると思いました。

また、平日に出かけることができたり、ジムなどの施設が整っていることもこちらを選択した理由です。

授業の形式やカリキュラムは日本と比べてとても良いと思います。

日本の授業では、日本語で説明し、私たちが授業の内容を理解する前に先生が勝手に授業を進めていきます。

また、復習を行うのは個人の自由であるため、英語を勉強するのはとても大変でした。

ですが、MONOLの授業では、自分のレベルに合った授業を行っていき、1対1の授業などが多いことから、生徒が理解するまで授業を進めようとはしません。

また、先生との距離が近いこともあり、とても楽しく授業が行えるため、とても英語を学ぶのに適した授業形式であると思います。

カリキュラムについても最初は簡単なところから徐々に難しくしていくため、

英語で次第に話せたり、書いたりできるようになっていくと実感しました。

なので、カリキュラムについてもとても良いものだと思います。

私は本当に英語で話すことができませんでしたし、他の人達に比べて単語もあまり知りません。

ですが、私を担当してくれた先生方は、私がちゃんと話すまで待ってくれますし、

単語についても私が理解できるように説明してくれます。

また、私が元気のない時はいつも心配してくれましたし、場を和ませるために面白い話もしてくれます。

こんなことは日本にいたときに経験したことはありません

このため、私を担当してくださった先生方は本当に良い先生方で、

私はMONOLの先生方から授業を教えてもらうことができて本当に良かったです。

学校運営や規則に対しては問題ないと思います。

ただ、私の授業が変更になった際に、以前私の授業を担当してくださった先生にそのことが伝わっておらず、

欠席扱いでペナルティを与えられたことがありました。

こういった先生に対する授業等の伝達はちゃんと行ってほしいと思いました。

部屋やその他に私が利用した施設は特に問題だと思ったことはありません。

部屋についてもルームメイトの方々が結構掃除を頼んでいるおかげで、快適に過ごすことができました。

また、カフェや売店のスタッフの人はとても優しかったです。

売られている食べ物も美味しかったため、最後の1週間は先生や友達と一緒に毎日通っていました。

また、屋上にある洗濯機についても利用方法が様々な言語で書かれていたこともあって分かりやすかったですし、

途中から洗濯機の数が増えたため、あまり混むことがなくなりました。

ただ、屋上にある卓球台を利用しようと訪れた際に、道具が無かったことから利用することができずに1ヶ月が過ぎたので、もう少し道具を増やしてほしいと思いました。

MONOLに来て大変だったことは食事についてです

日本にいたころは辛い物をあまり食べていなかったので、

こちらに来た当初は食べられるものがあまりありませんでした。

このため、辛い物が苦手な人が食べられるものをもう少し増やしてほしいと思いました。

これ以外のことに関しては、特に大変だったことはなく、快適に1ヶ月過ごすことができました。

また、グループ授業は同じ日本人同士でしたが、部屋のルームメイトは異なる国の人だったため、

英語を使ってコミュニケーションをとることがとても楽しかったです

この1ヶ月間をMONOLで過ごすことができたことで、有意義な1ヶ月となりました。

英語を話すことができないから、フィリピン留学は本当に英語ができるようになるための近道だと思います。

私もここに来る前までは、英語が全くできず、英語に対して苦手意識がありました。

ですが、今では英語を学ぶことがとても楽しいです

このように、フィリピン留学での経験を自分のものにするためにも、

フィリピン留学をする前に単語を覚えたり、英語で少しでも話せるようにするなどの事前準備が必要だと思いますし、またこちらに来てからの努力次第だと思います。