【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

145学期第4週 国籍割合

いつもブログをご愛読いただきましてありがとうございます!!!

日本人マネージャーのAmelieです。

最近全く雨が降っているのをみた記憶がないのですが、

近頃夕方は小雨が降るようになりました。

今日も降ってますが、すぐやみそうです。

バギオの雨期は本当にネックですね…。

まだまだ先ですが…。

ところで、私がフィリピン留学をしようとした頃を思い返して、

結構気にしてたのが、

「どんな人がいるんだろう」

「外国人の友達できるかな」

ということで、結構見てたのが、その学校の国籍比率でした。

私の場合、日本人はそこまで多くない方がいいけど、

でも全くいないのはどうなのか…というありきたりな感じでしたね。。

というわけで!じゃーん!

日中韓の割合が本当に均一な今週です。

日本人が初めて30%を超えてます。

しかーし!今週末から韓国人の大学生団体様再来です!

そして、いくら来ようが、どの国から来ようが、

みなさん、英語を話しましょう。

フィリピン留学は環境ももちろんですが、

結局、やる気と気合いです。

学生さんご自身の力が最も必要なんです。

語学学習はマラソンです。

給水所はあっても、絶対休んではいけません。

時には歩いてでもいいから、ゴールに向かいましょう。

私は英語もそうですが、韓国語や北京語、そしてタガログ語

語学学習自体が好きで続けてます。

好きだから続けられるのもありますが、というよりは

ずっと勉強していれば身につくことを知っているというのが大きいです。

だから、勉強ばかりしている学生さんを毎日見ていると本当に心から羨ましいです。

フィリピン留学していた頃はTOEICコースにいたこともあり、

1日18時間勉強していました(笑)

それだけやっていればもちろんスコアは取れますし、

勉強だけしていればいいというのは本当に楽で幸せでしたね…。

現在も1日に1時間だけIELTSコース学生してますw

IELTSコースの授業を受けだしてはや3ヶ月目ですが、順調にスコアが上がっています。

やっぱり、やればやるほど勉強は楽しいな~と思うばかりです。

みなさん、1度は思いますね。

子供の頃や学生時代にもっと勉強していれば!!!!

間違いなく、英語に早いも遅いもありません。

それでは、紆余曲折長文駄文をお許しいただき、

2週に1度は国籍比率をお伝えできればと思います~!