読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学ならバギオの格安校 MONOL公式ブログ

フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOLの公式ブログです。現地スタッフがMONOLの日々をご紹介!

【Kate】初日からハッピーなバギオ留学

留学体験談

今日はMonolでの初日についての記事です。

フィリピン留学に行こう!と決めた日から、ドキドキワクワクしちゃいますよね。

今日は私がどのように到着して、どんな初日を過ごしたか教えられたらと思います。

日本で友人や家族とお別れをしてマニラ空港に飛行機直行。

だいたい4時間半ほどでしょうか。

マニラ空港に着いたら、初めてのところだからといって慌てず

人の流れに着いていきましょう。

そして、すぐにMonolの文字の横断幕とスタッフさんに出会えます。

私は最終便で来たせいか、すでにほとんどバッチメイトが集まっていました。

ターミナル123全部のバッチメイトが集まったら、バスでバギオに向かいます。

あ!バスの中は本当に寒いです!!極寒!!

ジャンパーを着ていたのですが、着くころにはガクブル。。冷え切っていました。

5~6時間の長い移動なので、着込みましょう

Monol到着!!!

と同時に、バスの中で仮のIDカードと部屋の鍵が配られます。

セキュリティーガードと一緒に部屋に向かいます。

ドアを開けると、ルームメイトがぐっすり眠っていました(ドキドキ)

静かに荷解きして、静かに眠りにつきました。

新入生は各自13時まで時間をそれぞれ過ごします。

ここが食堂です。

ここで食事もして、オリエンテーションもして、ペナルティパーティーもして…。

新入生が集まって、SSPの申請書を記入して、英語の名前をつくります。

KellyやBeckyと書きましたが、すでにいらっしゃるようで却下されましたw

在籍している生徒と同じ名前は使えないので

何個か何にしようか考えてくるといいです!

1度決めたら変えられないので、慎重に考えましょう。

その後は簡単にオリエンテーションをします。

内容が少し簡単すぎると思っても、次の日ちゃんとしたものが行われるので心配ご無用。

さあ、これからMonolの学生としての道が開かれます!

その後、先生ひとりと学生何人かでチームを組みます。

シティツアーのチームです!

国籍もさまざまに構成されたグループを作った後、

先生の説明とともにMonolの様々な施設を見学します。

外に出て団体写真も!

このジプニーに乗ってSMモールに行きます。

15分ほど、ガタンゴトン揺られながら…手すりにつかまりましょう。

SMモールに行ったら、まず5×5の証明写真を撮ります。

もちろん持ってきた人を除いて。

そして各自必要なものを買います。

私は、お部屋で使うスリッパやトイレットペーパー、あとは女子に必要なものを買いました。

もちろん日本に比べたら安いのですが、

ここはフィリピンだと高い値段設定のようです。

日曜日だからか、人が本当に多くてレジも長蛇の列…30分くらい待ちました。

友達と同じ清算にして早く済ませましょう。

各自ショッピングを終えたら、グループで夜ご飯。

フィリピンの人気メニュー、ジョリビーのチキン&スパゲティ

安いですが、日本と比べて別段味が違うこともなく、美味しかったです。

シティツアーが終わったら、タクシーに乗って学校に帰るのですが、

タクシーは大体100ペソ以下で、人数で割ります。

15分も乗ってこの値段ならかなり安いですよね。

お部屋に戻ったらまた休憩です。

こうして初日が終わります。

どうやって友達をつくるんだろう、仲良くなれるんだろう、環境が合わなかったらどうしよう

なんて思う方も多いかと思います。

私がそうだったからです。

でも初日を過ごしてみて、オリエンテーションをしながら

周りの人と楽しく自己紹介をして、シティツアーでは他の国籍の学生とも仲良くなれます!

英語の実力は関係ありません!

私が英語喋れないからです^^

Welcome to Baguio!

そんなに心配なさらずいらっしゃってくださいね

新しい場所で新しい生活。

ここは初日からハッピーなところなんです。

この記事がみなさんのお役に立てますように。