【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

【Grace】モリスNo.21「ビジネス英語 communication授業について」

こんにちは。

それでは、引き続きビジネス英語コースの Business Communication 授業について情報共有いたします。

グループ授業です。

課目名はコミュニケーションなのに教科書はマーケットリーダーです。

職場経験や社会経験がある方、そして経済学、経営学などに関心がある方々には

特に戸惑うことはありません。

ビジネスに関わる産業カテゴリーがこの本の中にすべて包括されており、

授業に参加さえすればすぐに分かりやすく英語スキルを学ぶことができるからです。

下の写真は教材の目次です。

経済用語やマーケティング用語、そして専門的ながらも基本的なビジネス語彙、文法など各種

実際の英字新聞及びエコノミックな記事を土台に授業を進行します。

実際の教科書写真でもっと詳しく説明します。

1. 授業の開始は各ユニットのテーマを土台に先に用語及び概要を理解するように先生が説明します。

2. テーマに沿って簡単にディスカッションをします。

本格的にビジネスでよく使われる用語に対する説明をきいて問題を解きます。

3. Listeningをした後、空欄に相応しい語彙を埋めた後、

理解することができなかった文章や新しい用法に対して質問をして先生がまた説明をします。

下の写真は企業で必ず必要な月別/期別などの実績を表現するスキルです。

必ず知らなければならない表現法と正確な英語表現ができれば、私たちの価値はぐっと上がります。

ですが、みなさん!

この授業の特徴は絶対に授業時間に辞書を見てはいけません!

なんで?

Teacher Aaronがおっしゃいました。

意味の分からない単語を分かるように教えるのが彼の仕事なんですって。

そして辞書を見るようになれば、その瞬間はすぐ意味が分かるようになって疑問は解けるかも知れないが、私のためにならないと。

しかし、先生の説明をきいて意味が分かるようになった単語は簡単には消えないから辞書は使わないようにと。.

本当にとても素晴らしい方で本当に分かりやすく、よく教えてくださって1日1日感動しています!

私は日本のグローバル企業に勤務をしているし、ITを組み合わせた貿易会社なんですが…

教材で扱う内容が私に合わせるようにすべて使える用語とビジネスの状況なので本当に満足しています!

それに Business Communicationのテーマを中心に毎週金曜日プレゼンテーションのアクティビティがあって、

毎日たくさんたくさん学びたい勉強欲が…とても有益な授業時間です!

モリスのモノルビジネス英語体験談が皆さんに良い刺激になったらと思います。

BY GRACE