読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Tan】私がMonolを見つけた過程

今回は、たくさんある学校の中から私がどのようにMonolを探しだし入学を決めたのかを紹介します!

最近、日本にもフィリピン留学を取り扱うエージェントがたくさんあります。

エージェントを選ぶだけでも大変ですよね…。

私は、5社くらいエージェントの説明会に行って、学校を紹介されました。

最初はエージェントから紹介された学校の中から選ぼうかな、と思っていたのですが、どの会社からも紹介される学校が一緒で…。

本当にこの学校で良いのかな?どれもしっくりこない…。と思いました。

そして私は思いました。

よし!エージェントに頼らず自分で学校を探してみよう!と。

で、毎日毎日ネットで学校をひとつひとつ丁寧に検索し、Monolを見つけました。

Monol日本人マネージャーさんに「自力でMonolを見つけた人って、かなり調べていると思います」と、お褒め(?)のお言葉をいただきました!

えぇ!かなり調べましたよ!!

私は『安い』『トイレ・シャワー別』『日本人比率が少ない』『授業がしっかりしている』この4つの条件に絞って学校を探しました。

あとは、絶対条件ではないけど「ヤモリが少なめ」で「部屋が清潔」なら尚良し!かなぁと…。

海があまり好きではないのと、自分は意思が弱いのでセブだと遊んでしまうと思っていたので、セブにはこだわっていませんでした。

以上の条件で探したらMonolが出てきたのですが、私はMonolを行きたい学校候補からすぐに外しました。

理由が、『マニラの空港からバスで6時間』

それを聞いて「遠っ!!」と思い、「いやいや、ないわ。空港からバスで6時間って、ダルイわ」と思い、行きたい学校候補から外しました。

フィリピン行くだけで疲れるのに、バス6時間はないわ…。けど、結局Monolに決めてしまったんですけど…。

次回は、行きたい学校候補から外したMomolに行きたくなった理由を紹介します!