読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学ならバギオの格安校 MONOL公式ブログ

フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOLの公式ブログです。現地スタッフがMONOLの日々をご紹介!

【Yuki】本当に英語の刑務所

新入生インタビュー

Yuki(20代後半男性)

・ESL4週/IELTS8週

・6人部屋

Yukiさん、よろしくお願いします。

なんで、フィリピン留学に?

オーストラリアにワーキングホリデーをしてたんです。

留学というのもこれが初めてです。

オーストラリアで語学学校には行かなかったんですね。

はい。着いてすぐ「Hello」と「How are you」しか言えませんでした。

それで、そのままファームに。

(そういえばファームしてたっぽいな…)

ただ、今度行くときはワーキングビザが欲しいので、

IELTSのスコア5.5が必須なんです。

それで、エージェンシー?って言うんですかね。

IELTSの有名どころをいろいろ紹介してもらって。

それでバギオ?

実は、オーストラリアでバギオの他の学校に行ってた女の子がいて。

なのでバギオはもともと知ってました。

へ~。その学校もIELTSコースがありますけど、

決め手はやっぱり6人部屋ですかね(笑)

そうですね(笑)破格ですよね(笑)

現在は、ESLコースですけど、いかがですか?

先生の教え方にはやっぱり合う、合わないがあります。

分からなかったら、粘り強く、例をたくさん出してくれたり、違う言葉で言い換えてくれたり、

腑に落ちるまで説明してくれる先生もいれば、

消化不良の授業もあります。

説明が不足する先生はきっと、生徒の宿題の量を増やしたくないんでしょうね。

よくあるのが、Monolの授業の内容と量はその日ごとに決められているので、

その分終わらないと宿題になってしまいます。

もともとの宿題にさらにその分が追加されるので、新入生は特に宿題が多くなっちゃうという話も聞いています。

ただ、分からないまま進んでも本末転倒なので、すぐにヘッドティーチャーと相談しますね。

宿題や復習、終わらないと思うんですけどできてますか?

今、なにがたりないかといわれれば、文法ですね。

オーストラリアでは文法めちゃめちゃで話してたので。通じればいいやぐらいの。

ただ、ここにきて、文法を英語で習っても何が何やら状態です。

IELTSコースに行くと、さらに細かい文法と語彙の違いを求められます。

基礎的なことをこのESLの期間で終わらせられれば、

次のIELTS、苦労はもちろんするんですけど、軽くはなります。

RecentlyとNowadaysの使い分けとか…(→最近私がはまっているIELTS談義にw)

とにかく!(笑)ESLのうちは華です!

地下7階のIELTSコース教室は空気が痛い!

本当に英語の刑務所みたいですよね。

ははは(顔は笑えない)

6人部屋は問題ないですか?

はい。あとはとくになんにも問題はないです。

勉強できればなんでもいいと思ってたので。

ありがとうございました。また、なにかあれば(なくても)来てくださいね。

Yukiさんはレベルテストの段階で、IELTSはキャンセルして、

ESL3ヶ月にしようかという相談もありました。

自分の英語ができなさすぎる!ということだったのですが、

IELTS1.5からスタートする学生もいらっしゃいます。

たとえ中上級者であっても、IELTSは難しいですから

ということで、IELTS続行!

私も精一杯サポートします。

MonolのIELTSコースはこちら

IELTSのスコア別実績はこちら

(IELTS部署前にはOA8.0以上の怪物学生達もレジェンドとして掲示されています!驚愕)

今なら学費10%割引中!

この機会に早く学校を決めて、早く留学前の準備(基礎的な勉強)を進めましょう!