【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

【Hiro】高校みたい

Hiro(男性・10代後半)

・IELTS

・11週

・6人部屋

もともとバギオの別の学校にいらっしゃったんですよね。

そうです。会話中心のコースで勉強していました。

IELTSのスコアが必要でMonolに?

はい。海外の大学の入学条件で。

6.5が欲しいんです。

6.0でもいいんですけど、6.5だともっと選べる大学の幅が広がるんです。

バギオがすきなんですか?

セブの学校とも迷ったんですけど、バギオにいたら居心地がよくて。

バギオでIELTSといったらみたいな学校だったり、有名な大型校とも迷ったりしたんですけど、

Monolの6人部屋を見つけて、「安っっっ!」ってなりました(笑)

それで、セブからの帰国日を買っちゃったので、最後の1週間はセブで観光でもしようかなーと。

だから11週です。

もともと聞いていた話だと、HiroさんがすごいMonolに期待しているって聞いてて(笑)

え!?(笑)

たぶん、IELTSコースに入るというので、モチベーションがかなり上がっていたからかもしれません(笑)

実際に今はIELTSで1日8時間授業を受けてますけどどうですか?しんどくないですか?

先生が厳しめというか…(笑)

そうですね、宿題やってこなかったら当たり前に怒ります。

なんか、前の学校のESLコースの時は中学校っていう感じだったんですけど、

ここのIELTSの先生は高校の先生って感じです。

どの授業も厳しいです。

ただ、しいて言うならスピーキングがゆるめにやってますね。

スピーキングこそ厳しくしてほしいのに(笑)

Hiroさんみたいに強心臓じゃない学生もいますし、緊張した環境ではうまく話せない子も最初はいますから。

今学期はレクチャーが中心なので、次の学期からはどんどん練習練習です。

いや、IELTSの学生ってレベル高くないですか?

なんか、ついていけてない気がします。

IELTSはだれでもそんな気分になってるから大丈夫ですよ。

ついていけるなら、留学してないで欧米行けー!って(笑)

肝心の6人部屋はどうですか?

今、日本人2人と韓国人1人なので、快適です。

干渉しあうこともないですし。

ただ、これが6人全員埋まったらどうなるんだろう…って想像できません。

6人埋まった部屋は…もう、すごいですね(苦笑)

いろんなところにものがあるし、めちゃめちゃ賑やかだし。

パーティー多くない?って思います(笑)

うわー…不安だー…

部屋はシャワーと寝るだけだと思ってください(笑)

そういえば、シャワーの水圧が弱いです…。

前のところは謎に部屋に2つシャワーがあって、

そのひとつはめちゃめちゃお湯が出たんですよ。

水圧はどうしようもないので、水温か水圧どちらか選んでください。

あと、外にでて息抜きしたいです。

30分出れるじゃないですか。

いや、1日の大半をあの地下7階で過ごしてます。

ベランダあるじゃないですか。

見渡す限りの木。

森林浴!!!!!!!!

以上、Hiroさんインタビューでした~!

すでにいけそうなスコアを模試でとってしまい、

若干の余裕顔と満足感が溢れでてしまっていたのですが、

(先週の模試がかなり易しめだったんです)

スコアが上がらない地獄はこれからだ~と内心にやにやしてました(笑)