【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

【Grace】モリスNo.15「MONOL、感動のビジネス英語初授業」

こんにちは。

モリス14からは、Business English Courseについて

本格的に詳細な情報をお知らせします。

前回説明した通り、私はPOST-ESLのコースに変更しました。

私についてさらっとおさらい~

私はグローバルな日本の企業で仕事をしています。

各部書のトップは、チームの実績及び状況によって、

プレゼンテーションを通じて情報共有をしているし、

当然共通言語は日本語で、プレゼンテーションも日本語で進行されます。

そのせいで、英語で資料を作成してプレゼンテーションをするなんて

私からは想像ができないのです。

ところが、そんな私に大事件が起きました!

私が所属するチームの実績が、日本本社やアメリカ、ヨーロッパなどを数々の支社を抜いてトップになったのです。

多くの海外の現地法人から、各国のマネージャーが

私にノウハウを教えてくれと言うメールやら訪問やら…

英語によって頭真っ白。思考回路停止。

部下のスタッフに毎回翻訳をお願いすることができなくて、

ついに、適切なタイミングで休暇を取って、

フィリピン留学の道を堂々と選択してここMonolで勉強をしています。

私に与えられた時間はたったの4か月!!

2ヶ月、GENERAL ESLコースでそのまま授業にだけ集中していましたが、

耳が慣れてきて、話の糸口がだんだん見つかるようになりました。

もちろん、まだ長文でものは言えません。

それに、ビジネス英語は私にとってアラビア語みたいな感じです。

ほとんど分からないと言っても過言ではありません。

ビジネス英語の試験は通ったもののお先真っ暗。

そして、初の授業に向かいました!

写真のように、教室に入るまでは何か寂しげな雰囲気が漂います。

静かに光る(←逆光のせいw)小さな入口。

そしてゆっくり扉を開けます。

教室は明るくてこじんまりしてるものの温かみが!!!!

そして、私は簡単に自己紹介をして先生に質問タイム。

「ティーチャー!英語を始めてまだ2か月なんです!

レベルもとても低いです。こんな私でもビジネス英語ができるようになりますか?」

と、つたない英語で話しました。

先生は私の質問に対する返事として、あの大きいホワイトボードにひとつの単語を書きました。

!!!!!!!!!!!!!!

そして、私に読んで見なさいと!

私は限りなく大きい声で読みました。 インポッシブル!!!!!!

先生は私にこんな風におっしゃってくださったんです!

「そうだ!BUSINESS ENGLISHはとても難しい。

避けるのではなく受け入れるのが重要である。

なぜか!それは事実だからだ。

諦めれば何も得ることができないが、

諦めなかったらあなたはこのようになる!

もう1度読んでみなさい。」

I'm possible

「そうだ、私ならできる。できないことなんてない。」

あのひとつだけで!!

あのひとつの単語で、私に勇気と希望を与えた先生にとても感動してしまって涙が出ました。

足りないことはまだまだ多いが本当に真面目にに熱心にやってみようと、

新しく背中を押されました!

まだ英語に対して、怖かったりと億劫な方がいらっしゃったら、

私の文を読んでいらっしゃるなら、

希望のメッセージを一緒にシェアして、一緒にシナジー効果を生み出せたらと思います!

モリス(モノルリアルストーリー)を読んで、勇気と希望が湧いたら嬉しいです!!

ありがとうございました。

BY GRACE