【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

【EIJI】「想像以上に楽しい!」

みなさん、こんにちは。

フィリピン留学・バギオのMONOLです。

この公式ブログも最近閲覧数が急激に増えてきていて、

日本人マネージャーの私、アメリもHAPPYですラブ

そんなこんなで、今年はブログの内容をもっともっと充実していけたらな~と思っています!

というわけで!新入生インタビューをどしどし敢行していきます!!

ちなみに現在、ほとんどの日本人学生(OLD Students)は、

IELTS/TOEICのコースを受講しており、地下7階の通称プリズンに密集しております(笑)

死んだような 充実した顔ぶりが印象的ですね!!!w

それでは、年末年始をフィリピンで過ごした記念すべき新入生!

フレッシュ!フレッシュ!

EIJIさんにインタビュー!

EIJI さん(24歳男性)

入学日:12月26日(学期B)

期間:12週

コース:General ESL

スタッフ:お忙しいところ、走ってきていただいてありがとうございます(笑)

EIJIさん:(約束していた時間に遅れてダッシュ)ハァ ハァ、いえいえ、遅れてすみません!

それでは、簡単にMONOLの印象だとか、ギャップについてお話聞かせていただければと思います。

そもそもなんですが、なんでフィリピン留学しようと思ったんですか?

もともと、フィリピン留学はしたくて、そのためにお金を貯めてました。

以前にも、オーストラリアにワーキングホリデーに行ったのですが、その時はお金がなくて、語学学校には行けず、ホームステイ先の家族との会話だけでした。

ただ、僕自身が初心者中の初心者なので、家族が言っていることはなんとなく分かるのですが、

必要なことを伝えられず、紙に書いたりしてなんとか伝えられるようなレベルで、

帰国しても初心者レベルのままでした。

ただ、本当にお金がないので、フィリピン留学を選んだのもやはり金銭面です。

なるほど。それで、MONOLの6人部屋なんですね!

そうです。もともと、セブやマニラも考えて調べてみたんですけど、

遊びに行けるほどのお金もないし、遊びの誘惑のないところが良くて、バギオを選びました。

それで、代理店の方に相談して、MONOLの6人部屋を知ったんです。

「一番安いよ」って。

確かに、6人部屋はフィリピン留学業界の中でも安いです。(4週990ドル)

あとは、バギオはスパルタで有名だと思うんですけど、ガツガツ勉強というより、

外出ができるセミスパルタも理由です。

また、実際に来てみてよかったのが、日本人学生が少ないというところで、

日本にいたときに聞いていた通りでした。

それでは、実際に到着して1週間。授業はまだ3日ですが…実際に授業を受けてみてどうですか?

想像以上に授業が楽しくてビックリしています!

僕がビギナーすぎるのもあるんですが、分からない部分を先生が全然諦めてくれないんです(笑)

だから、本当に理解したといえるまで、ずっと例を出し続けてくれて、ずっと説明をしてくれるんです。

MONOLのカリキュラムは1日ここまでという風に決まっているじゃないですか。

その1日でやらなきゃいけないところまで、全然いかないのは、

先生が諦めずに僕が理解するまで説明してくれるからで、時間が足りないんです(笑)

その分、できなかった部分も宿題となるので、今、宿題が全然終わらないです…。

ナイトクラスもとってませんもんね…。今、大体何時間宿題にかかっているんですか?

本当に僕が初心者なので、参考にならないかもしれません。一つの文に分からない単語がたくさんあって…。今、12時までかかってます…。

8時からやったとして、4時間ですね…。その後、復習ですか?

はい。その後、復習と次の日の授業の予習をほんのちょっとします。

朝起きれてますか?(笑)

モーニングクラス(6時半~)に出てるので…。1回だけ、起きたら7時半で朝ごはんも諦めたことがあります。でも、パン(トースト)があるので、ばーっとジャムを塗って、口に入れて授業に行きました(笑)

今のところ、合わない先生とかはいないですかね?

合わない先生はいないですね。みんな優しいです。

特に、発音のグループクラスがとても楽しくて。クラスメイトにも恵まれていると思います。

なにか不満な点はないですか?

うーん…特には…。あっ!リスニングの宿題をやるときに、mp3ファイルでやるじゃないですか。

そのファイルの順番がバラバラにダウンロードされてて、探すのに一苦労でした。

先輩方は、独自に名前をつけて順番を入れ替えたそうです。

それはご不便をおかけしました。逆に、その苦労のたまものであるファイルが欲しいくらいです…。

肝心の6人部屋はどうですか?

男6人なので、さすがに綺麗とは言えないですね。あちこちにモノがある。でも、6人いると、グループに分かれないです。

プライベート空間といえば、勉強机に向かっているときのみですね。少しでも横を向いたり、いすでくつろいでいると、誰かが話しかけてきます。勉強していても、いろんなところで音読していたり、単語の発音を練習していたりで、にぎやかで楽しいです。

韓国人4人、日本人2人なのですが、部屋では全員が英語で話しています。6人部屋にして良かったと思いました。

必要があれば、教室階の空いてる個室で勉強ができるので、利用してくださいね。

ご飯はどうですか?最近、アメリカンスタイルになったのですが…。

そうなんですね!美味しいです。

韓国料理はそんなに出ていないと思いますが…。食べれないものがあっても食べれるものがあるのが、MONOLのメニューの多さです。

実は僕は辛い料理が好きなので、今日のメニューは幸せでした^^

初めてみた辛いソースがあって、山盛りにとって、おかわりもしました^^

そうだったんですね!

MONOLはキムチも美味しいのでぜひ。

生活面で困ったこととかはないですか?

特にはないですね…。

完全に僕のミスなのですが、バックパックひとつで来てしまって、服が足りなくて。なので、まだ1度もランドリーサービスを使ってなくて、屋上のランドリーステーションを個人的にヘビーで使ってます。

屋上で自分で洗った方がぶっちゃけ早いですもんね。

週末は、ナイトマーケットに行って、ぜひ古着を買ってくださいね。

長い時間お話を聞かせていただいて、ありがとうございます。

12週間、頑張りましょう!

独特の雰囲気をもつEIJIさん、これからあと11週でめきめき伸びそうな予感がして楽しみです。

個人的に、韓国人が放っておかなそうな性格…(笑)