フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【必読】【Julia】バギオからマニラへ行く方法-JOY BUS(ジョイバス)

1週間もたてば、MONOLでの生活が終わるというのに、

まだ全然実感がないが、嬉しいのか寂しいのかなんだかよく分からない気分…。

ここバギオには空港がないため、卒業生はマニラ空港に行かなければならない。

最も一般的な交通手段が空港リムジン!JOY BUS!ジョイバス!

MONOLでは、卒業を控えた学生に卒業1週間前に卒業ミーティングが行われ、

このように、バギオからマニラに行く方法を詳しく教えてくれる。

 

f:id:monol-baguio:20170606123322j:plain

※現在はほぼ毎時間に1便バギオを出発。片道730ペソ。(2017年4月現在)

 

バギオからマニラに行く方法は、

ビクトリーライナー:Victory Liner とジェネシスGenesis (ジョイバス:Joybus)に乗る方法がある。

ビクトリーライナーのパサイ:Pasay ターミナルは、マニラ空港から20分程度離れたところにあり、

空港まで再度タクシーに乗らなければならない。

ジョイバスはマニラ空港ターミナル3まで直行なので、

その方が当然楽!お得!


ジョイバスはインターネットでも予約ができるが、ログインしたりと面倒で、

外食もかねて、バギオターミナルのカウンターに予約をしに行った。

タクシーに乗って、「Joybus terminalもしくはGenesis teminal」と伝えるか、

SMモールからセッションロード方面に少し降りていくと見つかる。

 

f:id:monol-baguio:20170606123458j:plain

 

f:id:monol-baguio:20170606123521j:plain

売店の間に隠れている青い看板を探して、

リストに簡単な情報を記入して、スタッフに見せると、

コンピューターに入力し、領収書(チケット)をくれる。

 

f:id:monol-baguio:20170606123545j:plain

 

f:id:monol-baguio:20170606123616j:plain

座席も選択できた。

バギオから渋滞が無い深夜に出発する場合、

4~5時間程度でマニラに着くと聞いたが、もしも渋滞があったらと思い、早めの便を選択した。

トイレ付きなので、途中で停まることなく空港直行だ。

いまだにトイレがどういうものなのか、想像ができないが…臭いはないのだろうか…

とにかくあと1週間を大事に過ごし、悔いなく卒業したい。

 

【現地スタッフからのポイント】

ジョイバスは全3列シート(リクライニングと微弱Wi-Fiあり)で、ブランケット、水・お菓子付きです。

深夜に出れば、ほとんどの場合4~5時間でマニラ空港に着きます。

他の学校からも多くの学生が去る週末は満席になる可能性もあるため、

多くの学生があらかじめ予約をしにバギオのジェネシスターミナルに、1週間前に行きます。

(ジョイバスはバス運航会社であるジェネシスの空港リムジン名)
※繁忙期は2週間前に予約しましょう。


ビクトリーライナーの一般バスと空港リムジン(ジョイバス以外)は、

マニラからほど近いパサイという場所にターミナルを構え、

パサイ(マニラ)に着いてから、タクシーで空港に向かいます。

(ビクトリーライナーのパサイターミナルには、空港までのシャトルバスがありますが、時間は不定です)

ただ、このタクシーがやはりマニラクオリティでやっかい。

普通にメーターつけません。普通にぼってきます。

大きな荷物と白い肌はそれだけでターゲットです。

あまりにぼってくるタクシーしかいないと分かると

私は少しターミナルから離れたところでタクシーを拾い、

目的のターミナルを告げるとすぐにメーターをつけさせます。

(200ペソ以上は出したことがありません。)


【マニラ空港からバギオへ行くとき】

また、マニラ空港⇒バギオ間の長距離バスの運行はなく、

マニラからバギオに行く際には、必ずパサイの各運航会社のターミナルにタクシーで向かわなければなりません。

空港で、「パサイバスターミナル、ビクトリーライナーもしくはジェネシス」と伝えましょう。

その際も、空港からメータータクシーを使いますが、はたまたメーターつけてくれません。

意地でもつけさせます。

ちなみにフィリピンにチップ文化はありません。(マッサージだけ)

(200ペソ以上は出したことがありませんが、空港からの初乗りが70ペソを考えると、

少しオーバーすることもあるかもしれません。)


バスターミナルについても、荷物を運んでチップをもらおうとする輩がいますが、

声をかけてくるフィリピン人は常に無視。

警備員にチケットセンターの場所を聞いて、チケットを買ったら、

バスがくる待機所も聞いてそこで待ちましょう。


ちなみにバギオまで行くバス内は極寒です。

ブランケットは意外と荷物になるので、空港リムジンでの提供はありがたいものです。

空港リムジンには、乗務員がひとりおり、全乗客の行き先を把握しています。

いずれにせよ、バギオ行きでもパサイ行きでも最終目的地なので、

寝過ごしていても大丈夫です。

バギオに着いたら、タクシーを拾って

「TacayRoad, MONOL academy(タカイロード、モノルアカデミー」で

間違いなく、ぼったくられず安全に着けるでしょう。

大体80ペソ程度です。

 

#MONOL #Monol #モノル #モノール #フィリピン留学 #バギオ #マンツーマン授業 #英語留学 #フィリピン ゴルフ #海外留学 #フィリピン旅行 #フィリピン ボランティア #フィリピン ヨガ #フィリピン 観光スポット #英語学習 #フィリピン #スパルタ #セミスパルタ #平日外出可能 #英会話 #フィリピン バギオ #IELTS #IELTS スピーキング #TOEIC #TOEIC スピーキング #ビジネス #ビジネス英会話 #フィリピン 英語学校 #フィリピン 英会話 #フィリピン 英語学校 おすすめ #6人部屋 #フィリピン 留学 #4人部屋 #3+1部屋 #3人部屋 #2人部屋 #1人部屋 #格安 フィリピン留学 #Baguio #EOP #Wi-Fi #日本人向け #施設 綺麗 #復習 #ESL #日本人スタッフ #日本人少ない #多国籍 #ご飯 美味しい #フィリピン留学 おすすめ #フィリピン 老舗 学校 #体験談 #先生 優秀 #女性 人気 #施設 重視 #安い #JOYBUS #Victory Liner #ジョイバス #ビクトリーライナー #PASAY #パサイ #マニラから 移動 #バギオから 移動