【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

【Syeri】フィリピンバギオ・MONOLでの1日

こんにちは!Syeriです。

今日は、今日はMONOLでの1日についてご紹介させていただきます。

私はESLコースでレベルはIntermediate 1です。

追加で、スパルタプログラムを申請しています。

掲示板でスケジュール表を見て、時間と部屋を確認します。

まず、6:40~7:00ごろに起きて、簡単に身支度をして、朝ごはんを食べに行きます。

MONOLでは平日、週末問わず、3食食事が提供されますが、提供時間は決められています。

その時間に合わせて食堂にいきます。

朝食は7時から8時まで提供されています。

私は朝ごはんを食べてすぐに8時から授業が始まります。

8時からはリスニングのマンツーマン授業を受けます。

リスニングファイルを聴いて、質問に答えたり、要約をしたり、

空欄を埋めたり、もともとの単語を使わず、新しい単語で書きます。

次の授業はスピーキングの授業です。

グループ授業は4名以下の小グループです。

スピーキングは基本的に質問方法や使える言い回しを学び、

リスニングの授業と同じく2時間で構成されます。

グループでディスカッションしたり、ゲームをしたりしながら英語を学びます。

私が考えるに、私はスピーキングが他の科目に比べてできていなくて、

グループでも話したいことが言えなくて、最初はついていけないと思いましたが、

今は慣れたのか、レベルが上がってきているのか、

楽にものが言えるようになりました。

4時間の授業が終わると、12時から13時まではランチタイムです。

お昼になると学生が食堂に集まります。

授業が終わってすぐに行くと、並んでいるので、

待つのが嫌な方はすこしずらしていくと良いです。

1時間のランチタイムを終えて、ライティングの授業に入ります。

ライティングの授業もグループで、文法と作文をのフィードバックを繰り返し繰り返し行い

復習をしていきます。

次は発音の授業で、最後がリーディングです。

文を読み、関連問題を答え、要約をし、音読をすることで発音矯正もします。

そして、夜ご飯を食べて、19時からはスパルタプログラムを受けに行きます。

スパルタプログラムは、リスニングとリーディングの授業と同様に文を読み、

1日に10こずつ単語をもらい、例文をつくるテストを行います。

テストは8時半からで10分程度しかありません。

9時から10時半までは自習時間となり、

スパルタの時間が終わっても、勉強の足りない学生は残ってそのまま続けます。

宿題と個人の勉強を終わらせて、部屋に戻り、シャワーをし寝ます。

私は普段深夜1時に寝る生活で、いまだに大変ですが、それでもやりがいがあります。

1日中英語を使っているせいか、本当に英語のレベルが上がっているような気がします。

まだ2週間しかたっていないのですが、

これからも頑張って、勉強をつづけ、良い結果を残せるようにします!

#MONOL #Monol #モノル #モノール #フィリピン留学 #バギオ #マンツーマン授業 #英語留学 #フィリピン ゴルフ #海外留学 #フィリピン旅行 #フィリピン ボランティア #フィリピン ヨガ #フィリピン 観光スポット #英語学習 #フィリピン #スパルタ #セミスパルタ #平日外出可能 #英会話 #フィリピン バギオ #IELTS #IELTS スピーキング #TOEIC #TOEIC スピーキング #ビジネス #ビジネス英会話 #フィリピン 英語学校 #フィリピン 英会話 #フィリピン 英語学校 おすすめ #6人部屋 #フィリピン 留学 #4人部屋 #3+1部屋 #3人部屋 #2人部屋 #1人部屋 #格安 フィリピン留学 #Baguio #EOP #Wi-Fi #日本人向け #施設 綺麗 #復習 #ESL #日本人スタッフ #日本人少ない #多国籍 #ご飯 美味しい #フィリピン留学 おすすめ #フィリピン 老舗 学校 #体験談 #先生 優秀 #女性 人気 #施設 重視 #安い