フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Dean】MONOLのスパルタプログラム

こんにちは!

バギオの連休を待ち構えているDeanです^^

今日はスパルタプログラムについてご紹介します。

参考で、私は、

Essencial ESL Elementaryレベルで

3+1のお部屋で先生と一緒に暮らし、

スパルタプログラムをとっています。

(みなさんの気になること、全部経験しているんじゃないかな~…

いつもいっぱいいっぱいです)

現在MONOLにはスパルタプログラムとセルフスパルタが運営されています。

まず、スパルタとセルフスパルタの違いは

簡単に言うと、

定期授業が17時に終わり、

スパルタプログラムは19時から22時半まで

指定された教室で勉強しなければなりません

万が一破った場合は、1時間あたり1時間の週末義務自習となり、

これを消化しないと、外出禁止です。

また、単語テストの場合、2000ペソ最初にだし

ミス1つごとに50ペソさしひかれます。

セルフスパルタは…みなさんの精神力と意思にすべてがかかっていますww

(もちろんセルフスパルタも授業を欠席すれば、同じようにペナルティを受けます)

下の写真はスパルタクラスの単語帳と単語テストです。

確実にセルフスパルタよりスパルタのほうがつらいし疲れます…

しかし!

私のように意思が弱かったり、短期間に早く効果を出したい方には

うってつけだと思います。

実際、入学して、最初の月はスパルタにして、

その後本人の成長具合に合わせて変更すればいいのです。

また、単語テストのペナルティで出したお金は、

同じスパルタのグループで使えるので

一層競争心が生まれます。

(他人のお金で食べるご飯は美味しいですもんねw)

下の写真はスパルタ学生に別に準備されている部屋です。

マネージャーが巡回し、常に勉強する雰囲気を形成しています。

本当に大変です…

ただ、1日ごとに成長を感じたい方には

スパルタプログラムを強くお勧めしながら

次回お会いしたいと思います。