フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Julia】⁺34 IELTS模擬試験の中間スコア

IELTSの勉強にひたすら取り組むMONOLに来て34日目

毎週金曜日の模擬テストもこれで5回目を受けた。

私の実力はどのくらい上がったのか…

机に貼って毎週模擬テストのスコアを記録した。

IELTSリスニング

リスニングは特に集中して勉強していたわけではないため、

最初のスコアと別段変わっていない。

最初の学期が終わった次の学期では、

どんな科目のマンツーマン授業3時間を受けるか私が選べるのだが、

私はリスニング、リーディング、スピーキングを申請した。

リスニングはひたすら解いては聴いて、解いては聴いてが1番のようだ。

英語の実力はすぐに上がらない以上は、

聞いた内容を聞きわけることは無理で、

正解を探すそのスキルを身につけることが1番有効だ

完璧な高得点を狙わない以上、

次の試験は6.5以上を願う!

IELTSリーディング

留学して最も成長した部分のひとつだ。

本当に最低点数3.0をもらったのだが、

その後、単語が分からなくても文脈が分からなくても、問題が解けるコツみたいなものが…

やっぱり、たくさん問題を解くのが重要なようだ。

1日に4つの問題を解いて、

正規授業が終わると、もう1度解いてみて、単語の整理をして、

2学期目が始まってまだ3日だが、

何回かするうちに、回答を見つけるスキルが上がったようだ。

先生がそのコツを教えてくれるし、実際に身についている実感がある。

次のテストは7.0に期待

IELTSライティング

Writing もたくさん書くのが正解のようだ。

初めは気おくれをして、アイデアが浮かばず、

どんな文章を書かなければいけないかも分からず、

時間内にエッセイを完成することができなかったことが多かったが、

今はでたらめででも完成することはできる ^^;

過去4週で、他のパートを追い抜いて

ライティングにだけ集中すると、文がもっと滑らかになって書くスピードも早くなった。

その間先生がたくさん手伝ってくれて

自信を持つことができるようにたくさんほめてくれて、

この短期間に思ったよりたくさん伸びたようである。

今の私の実力ではトピックによって点数が行ったり来たりするようだ。

私が慣れたトピックなら、上級単語、上級文章をたくさん書くことができるのだが…。

IELTSスピーキング

魔のスピーキング…

他のパートは夜を明かしながら勉強すれば、なんとかあげることができるのに

スピーキングは本当にどうすればいいのか分からない…

スピーキングの時間に最大限喋ろうと努力はするが

まだべらべら喋ることができずに頭の中でぐるぐる。。

私がずっとつらいと嘆いていると、

今は最初と比べてももっとよくなっているし

まだ 4週しかたっていないのだから、あまりストレスは感じないでと慰めの言葉。

そういえば初めて入って来た時、本当に一言も話せなくて途方に暮れて、

スピーキング試験の時は話せなくて泣いてしまったこともあった。

あの時思えば本当に多くの成長だが、

残った 3週、もっとたくさん実力が上がればもっと良いだろう。

次の模試では、

リスニング 6.5 リーディング 7 ライティング 6 スピーキング 5.5

こんなスコアを望んで ^^