フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Syeri】フィリピン留学 Wi-Fiの心配はNO!MONOLへGO!

Wi-Fiの心配はNO!MONOLへGO!

こんにちは、Syeriです。

私が今日ご紹介するのは、MONOLのインターネット環境です。

まず、MONOLに来る前に代理店から、

マニラ空港はWi-Fiがよくつながるから、家族に連絡するよう言われました…。

なので、私は空港に到着し、手荷物よりも先にWi-Fiを探しました。

APEC2015-globeとGlobeFreeWIFI@NAIAを見つけたが、ログインが必要で

空港に着いた直後だと、疲れていてどのようにしたらいいのか分からなくて、

Wi-Fiの接続は諦めて、学校の団体ピックアップを待ってMONOLに到着しました。

到着後に部屋割りを受け、部屋に入って私が最初にしたことはWi-Fi接続でした。

幸い、私の部屋のWi-Fiはサクサクで簡単に接続できました。

最優先でカカオトークで家族に連絡し、友達にも連絡しました。

部屋では部屋のWi-Fiを使用し、食堂ではDining B4 Wi-Fiを利用します。

まだ到着して間もないので、すべての場所でWi-Fiを利用した訳ではないが、

まず、最優先で部屋のインターネット環境をご説明します。

やはり、日本はネットの速度が速く、

フィリピンでその速度を出すことはできないが、

それでも歌の歌詞のように待ちくたびれることもないし、

そんなに遅いとは感じません。

むしろ日本で考えていたものよりずっと速いので

とても驚き、不便とは感じません。

ただ、時々接続がきれる時やっぱりイライラします(笑)

また、MONOLに到着して2日目はレベルテストをし、

オリエンテーションを受けます。

その時に、ある学生がダウンロードはできるか質問をすると、

マネージャーが、ダウンロードをひとりがすれば、

そのルーター(2部屋に1台)を使う接続が全体的に遅くなるから

ダウンロードは控えるようおっしゃっていました。

私はオリエンテーションの前に、映画をダウンロードしようと思ったのですが、

時間がかかったので諦めて、すぐに再生を押したのですが、

やはり待たなければならなかったので見ないことにしました。

もし休み時間に見たい映画やドラマがあれば、ハードディスクやUSBにあらかじめ入れて

お持ちになることをおすすめします。

インターネットサーフィンは全く問題ありません。

YouTubeで映像を見ることも、高画質にしなければ、待たずに済みますし

高画質にしても少し待てば楽に見られます。

フィリピンの電圧は基本的に110Vですが、日本の電圧100Vをつなげて使えます

というわけで今日は、第1弾MONOLのインターネットでした。