フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【141学期】フィリピン留学の初日

凄まじい台風コップが過ぎゆく週末、

MONOLに新入生が到着しました。

台風のため、少しお疲れのようでしたが;;

慌ただしい雰囲気の中で、レベルテストから初授業まで

本来の行程が予定通りに進行しました。

雨音だけが聞こえる静寂な雰囲気の中行われるレベルテスト

最近は、40~50%程度が韓国人学生で、

そのほか、台湾、中国、日本、ベトナムサウジアラビア等、多国籍な学生がモノルにいらっしゃいます^^

【10月17日 入学生国籍比率】

韓国  50%

日本  20%

中国  20%

台湾  5%

ベトナム 5%

在学生も含めた全体の日本人比率は10%台をキープしています。

あの中央に立っていらっしゃる先生は、

まるで鬼のような視線を送っているが、

実は学生が試験を受けるのを手伝うために

あのように立っていらっしゃるんです。

怖がらなくても大丈夫です~^^

*****

モノルが位置するバギオは台風の影響がある地域ですが、

日本のニュースに出てくるような、

多くの難民発生や、洪水・土砂災害で多くの死傷者が出た等、

決してそんなことはありません!!

幸い、MONOLは発電機を完備しております故、

街が停電の中でも通常の生活を送りました。

また、寮と教室が同じ建物内にあるため、

休校することなく、安全に授業も進行いたしました。

本日は、台風一過で快晴を取り戻しております。

留学生、保護者の方、友人知人の方、

どうぞご心配なさらないでくださいませ。