【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

フィリピン旅行のお土産、これは絶対買わなくちゃ!

こんにちは。

フィリピン旅行、その気になればすぐに行って帰ってこれるようになったと思います。

シルバーウィーク、国内旅行先はどこも値段が跳ね上がり、混雑がひどかったと聞きます~

そんなことはつゆしらず、

「私、今度の休みはフィリピンに行く~」なんて言ったら、

反射的に出る言葉、

「お土産よろしく~」(笑)

ですよね?(笑)

なので、今日はフィリピン旅行のお土産にぴったりな

お手頃なものいくつかご紹介いたします。

お財布に負担がないものの、

友人にあげた時に好印象なものを集めました~

真珠のピアス、キーホルダー等そのようなものではなく

実用的なものをいってみましょう~(笑)

フィリピン旅行のお土産第1位ではないかと思います。

このジョビーズバナナチップ!

甘いものがそれほど好きではない私でも

このジョビーズだけは切っても切れないですね~;;

あまり硬くなくて

子供も大人も大好きなそんな味でしょう~

絶対買い食いなどしない柔道選手の友人が

ジョビーズおいしいおいしいと連発しながら

その場でかき分けてたくさんカゴに…

それも惜しんで食べるんだと…(笑)

日本でも簡単に買えるドライマンゴーです。

日本でも買えるのに、あえてフィリピンで?と思うでしょうが、

普通フィリピンに行くと言ったら、

ドライマンゴー買って来てね~って言われません?

枕詞のように、フィリピン旅行と言ったら必須のお土産になってしまったような…

ドライマンゴーのブランドの中では7Dが好まれるようですが、

たくさんのブランドを食べてみてそれほど違いはないように思えます。

必ずしも7Dマンゴーではないにしても

値段と内容量を加味して購入すればいいようです~

公正価格なのか、ネームバリューなのかは分かりませんが、

7Dマンゴーが1番高いんです。

以前、韓国人観光客が買いだめする前には

これほど高くなかったような気がするのは

私だけだと思っています~~^^

マンゴーがお好きな方向けに、マンゴーピューレ(マンゴー濃縮液)

水で希釈して飲む爽やかな1杯は

まさにフィリピンで飲むマンゴージュースそのものの味です。

もうひとつの濃縮液は、デトックス・ダイエットの要!

カラマンシーの濃縮液です~

ビタミン豊富で水で希釈していつも飲むと、

なんだか人より風邪も引きづらくなるようなので、

多くの人とたくさん話した日や

特に新入生のオリエンテーションをした日は、

必ず探すカラマンシージュースです。

ボーナスでカラマンシーダイエットまで(笑)

ミルクソルトも多くの方が買われますよね?

ホワイトニング効果があるとフィリピンの人々もたくさん使いますが、

私が粘り強く使ってみた効果を申し上げますと、

ホワイトニングよりモイスチャライジング

保湿効果がとてもあるみたいです~~

シャワーを浴びてつけてサーっと流すと、

すぐにしっとり~

そして、ひじかかとに効果てきめんです。

綺麗な塩のパウダーだと思えばよろしいかと。

私は常にピンクの牛が書かれたスパミルクソルトを使っていたのですが、

今回ラベンダーに乗り換えてみました~

なんだかもっとリラックスできるような気がして(笑)

250gなのでかなり長い期間使うことができるメリットがあります^^

日本で5倍もの価格で売られているフィリピンのビール

レッドホースが好きな方かなりいますね~

ただのビールが好きだという方々は、

機内で頂けるサンミゲルの缶ビールを代わりにするのが正しいかと~

石鹸もフィリピン旅行の人気のお土産のひとつです~

パパイヤ石鹸、ニンジン石鹸、山羊のミルク石鹸等々

乾燥肌に効果のあるホホバオイル、みなさんご存知ですよね?

フィリピンにはホホバ石鹸があって本当に嬉しいことです^^

アバター石鹸は香りのため、いったん手洗い用に置いて随時(笑)

フィリピンであれば、ノニ石鹸が欠かせないというのに、

マニラのショッピングモールではなかなか見つかりません~;_;

ハンインマートに行けば、高いですが購入できます。

BUT ボラカイでは簡単に見つかります。

この頃、世界各国で人気独占中の

PHYSIOGELラインも日本より少し安く買えます。

しかしこの頃の円高の関係で;_;

買い物をするのに値段の比較は必須です~^ー^

今年初めてSMモールに行って、本当に無我夢中に入れた私のキャリアケースです(爆笑)

私はバギオに5年間住んでいます。

このくらいになると帰国の際手ぶらではいけないのです。

フィリピンに来て1年ぶりの帰国に浮き足立って

友人に配ろうと準備したジョビーズが

今では初休暇の悪夢となって今でも思い出します;_;