フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

【Julia】フィリピン留学5日目 バギオモノール語学院のバイキングメニュー

普通フィリピンの食事はしょっぱくて油っぽいと思うのでは?

2年前に行ったフィリピンの学校の食事は韓国式とうたいながら違った。

なので、フィリピン留学を決めてから、1番心配だったのが食事だった。

まずいからといって別途用意して食べることもできないし、

美味しかろうがまずかろうが、1日3食無理してでも食べなければならないからだ。

来る前にMonol語学院に対し検索をしてみたのだが、

食事に対する詳しい説明や情報を探すのが容易でなく、

さらに心配だったのだが、来てみるとその必要はなかったようだ。

実は食事がまずかったらダイエットでもしようかと考えていたのだが…

様々な種類の生野菜があって健康的な食生活にはとても良さそうだ。

このように毎食バイキング形式でメニューも変わる。

韓国料理じゃないメニューもあるが、それはここが韓国ではないから当たり前のことだ。

中国、日本、ベトナム、台湾、アラブの友人がいるんだから!!

サラダのドレッシングや味噌等つけあわせも充実だ。

おいしくてみずみずしい果物と

キムチもいつも用意されている!

小さいとうもろこしの入った炒め物が美味しい。

メインメニューの写真がない(笑)

この日のお昼はチキンの甘辛煮が出た。

バイキング式なので各自望むだけ取り分けられる。

私は1日中座っていて夕方消化があまりよくないようなので、

夜ご飯は少しだけ食べるようにしている。

食事が唯一の楽しみだったが、そろそろ勉強を楽しまなければ…-_-;

あまり食べないにしても、

十分すぎるおかずが食事時間を待ち遠しくさせる。

昨日からは正規授業が終わった後、ヨガ・ピラティスクラスに申請して初めてヨガに挑戦した。

ヨガの専門講師が月水金に来て、教えてくれる。

ストレッチくらいかと楽に考えていたら、ピラティスの要素に筋肉が…。

ゴルフのレッスンも受けられるが、そこまですると時間をすごく奪われそうで諦めた。

私のルームメイトは授業が終わるやいなやゴルフクラスに行っている…羨ましい…。

Anyway, 金曜日にはIELTSの模擬テストを受けるというのに!

何から準備すればいいのかさっぱり…。

やはりひとりでする勉強とは次元が違うようだ。

勉強しなくては!